総合TOP>air銀座タワー(エアーギンザタワー)美容院(美容室)>ブログ>【危険】エイジング毛の髪質改善方法が間違っている!?若く見られたい40代、50代は必見。

【危険】エイジング毛の髪質改善方法が間違っている!?若く見られたい40代、50代は必見。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【危険】エイジング毛の髪質改善方法が間違っている!?若く見られたい40代、50代は必見。

髪のエイジングを追求して約3年。悩みを抱えたお客様との会話で気付かされるのが、「私の髪には何が1番合うの?」と大体の方が疑問を抱いている事です。

それはそうですよね。

何が合うかなんてわからないですよね。

その気持ちはとてもわかります。

その疑問を、長いこと銀座で現役美容師を続けている air-GINZA tower 久本芳生 が解決していきたいと思います。

最後までお付き合い下さい。


髪のエイジングとは?


情報が入り乱れているこの時代に、自分に合うものが何なのか益々わからなくなっていますよね?


状態が多すぎるし、簡単に手に入ります。


薬剤も日にひに進化していきます。


しかし、ひとつだけ確かな事が言えるのは、

髪の悩みは1人で悩まないで、髪のプロに聞いて下さい。

それが1番早くて正解に辿り着ける一歩です。

このコラムでは、その"一歩"を後押しさせて頂きます。


まずは髪のエイジング(エイジング毛)とはどういったものなのかという説明から入っていきます。


世間一般では、加齢と共に髪の悩みを1番感じてしまうのは、ダントツで 白髪 だと言われています。


他者からのパッと見にもわかりやすいですよね?


これは老いと共に誰もが経験するであろう恐怖。白髪の恐怖です。 

たま〜に全く生えていない人もいますが、気になってどんな生活をしているか聞いても、

「うちの母も少ないんです〜」

「えー、特に何もしてませんよ」

と、返事が。

つまるところ僕の経験上、98%位は遺伝だと思っています。

生えるのを減らすのはとても困難な道だと言う事を認識して頂きたいです。(可能性はゼロではない)


続いてこれまた多い、多分2番目位に位置するであろうお悩み、それは今日のお題の1つである、髪質の低下。

今までには無かったはずのくせ毛や乾燥、まとまらないチリチリした毛。

白髪と共にかなり多くの方に相談されます。


他にも、

トップのボリュームが無くなる

量が減る

艶が無くなる

などなど、悩みは尽きません。

ですから、20代のうちと違って髪の状態に何か違和感を感じ始めたら、まずは相談してみる事をおすすめします。

ただ恐ろしいのはその現象、足音も立てずじんわりと押し寄せて来るんです。


気付いた時には、既に遅し、、、、


きっと始まっています。


僕もそうだったので、早目の対応を願います。




今までの髪質改善は間違っていた?


 

最近、とても流行っている「髪質改善」という言葉は聞いた事ありますか?


今さら聞けないのでここに記しときますね。


お客様にも質問されるのですが、果たしてその髪質改善とは一体何なのか?


サラサラ、艶々✨


そんなイメージが先行されますが、


実のところ、髪質改善はこう言うことなんです!


って、決まっているものでは無いんです。


その言葉が流行り始めたのもそこまで昔では無く、目まぐるしく変わる流行りや薬剤、そして我々美容師達の知識も意識も変わり、髪質改善の定義はとっても曖昧なものになってしまいました。

境界線がボヤけています。


髪質改善ストレート?

髪質改善トリートメント?


ん〜〜〜、


正直に言うとどちらも正解なんですよね。

どちらも髪質改善。

間違っていたのかどうか、判断しづらい。

だからあえて僕がわかりやすい答えを出すとしたら、白髪と共にその広がりやパサつきの原因を見極めて、なりたい理想のヘアスタイルを叶える為に、髪質を調整していく事。


え?


長い?


わかりづらい?


ではもっと簡単に答えます。


様々な手法手技を使って、

髪質をコントロールすることです。


と、コンパクトにまとめましたが、

なりたい理想のヘアスタイルに近づくには髪質が重要だって事です。

でも、これがとっても大変です。


そう、


なんと言っても髪質は十人十色。


髪質改善の方法も十人十色だという事です。

 


まずは髪の加齢と向き合う事


僕の体験談を書きます。


実は僕、

20代後半から十数年、ずっと白髪に悩まされていました。

しかも、後輩に指摘されて初めて気付くというショックがバカでかいやつ。

白髪を染めた方が良いと言われたあの日は、2度と忘れる事が出来ません。

サイドに生えてて自分で気付かなかったんです。

そして30代前半、今度は薄毛が気になり始めます。(周りにもかなり指摘されて始めた)

あれやこれやと一気に加齢の波が押し寄せて来て、全く現実を受け入れられません。

と、僕はそんな自分のヘアスタイルを一旦、無視するという現実逃避を行います。

美容師なのに、、、、、


それから数年が経った、今から約3年前。


とあるキッカケで僕は暴挙に出ます。

世間一般で言う、金髪にしました。

髪を極限まで明るくしたんです。

はい。

ブリーチです。

もちろん、頭皮は保護しながらw

その行為は、僕の2つの加齢に伴う大きな悩みを解決する為の手法です。

たまに芸能人の方とかもやっています。


が、しかし、、、歳を取っているのに世間体を気にしつつも、思い切って金髪にした僕が、その2週間後にとてつもない後悔をする事になるのです。


それは、、、、


何故もっと早く金髪にしなかったんだろう!


俺っ!!


はい。


何とまあ、そっちの後悔でした。

というのも、ずっと気になってはいたのですが、なかなかその加齢に向き合う初めの一歩が踏み出せずにいたんです。

金髪にすると白髪も薄毛も誤魔化せるんです。

知ってました。

そんなの美容師だから当然です。

どういう効果??

と、思われますが、

でも、今回伝えたいのはそこでは無い。

金髪で誤魔化せる効果の話しでは無くて、

僕が1番伝えたいのは、


加齢に伴う髪の変化に向き合う姿勢の話しです。


それはそうですよね?

一度向き合うと後には引けません。

時間も、お金も、その労力全てが今まで以上に大変になってしまいます。

僕で言うと、1ヶ月に一度、ブリーチをします。

そしてその上からカラー。

なんとなくかわかりますか?

めちゃくちゃ大変です。

それは誰でもわかってくれるはず。


でも、あの時めちゃくちゃ後悔しました。


それは何故か、


日々の生活で、周りの目が気にならなくなったんです!!


正直、金髪に変えたばかりの最初の時期は、ちょっと慣れない自分がいました。

この歳で金髪かぁ、、、

 

でも、今は違う。

 

人間なんて、すぐに慣れます。

自分も慣れるし、周りは更に早く慣れます。

そして、この周りの目のストレスを感じなくなった瞬間に、時間もお金もその労力がとても安易なものに見えたのです。

あのストレスに比べたら、その労力がなんてちっぽけなもの。

この髪のストレスフリーの生活を送れるのが、これほど素晴らしい事だったとは。

この美容師という仕事をしていたのにも関わらず、

いや、美容師だったからこそ、過去最大の後悔に見舞われました。


そして、


あの後悔を、少しでも多くの方に味わって欲しくない!

 

と、同時に強く思いました。

 

そういう思いでこの記事を書いています。


伝わって欲しい。


 


悩みの原因を見極め、解決する


あなたのそのエイジングによる髪の悩みには必ず原因があります。

もちろん、加齢による原因が大半を占めていますが、


乾燥なのか?

傷みなのか?

クセなのか?


色々な原因が重なって思う様に髪をコントロール出来なくなっています。

その原因が何なのか、ハッキリわかっていますか?

これまで、多くのお客様のお悩みを解決して来ましたが、その原因も千差万別。


例えば、これを見てください。



これ、何が原因でまとまらないのでしょうか。

この後ろ姿を見ただけでは、どの技術を施して良いのか僕にもわかりません。

ましてやお客様は、プロでは無い。

わからなくて当然です。

 

だから、悩まないで相談して欲しいです。

特に初めての方は、キッチリとしたカウンセリングでその原因を探っていきます。

今までの履歴、現在の状態、そしてなりたい理想の髪型や髪質。

それらを全部ふまえて1番あった改善の手法を選択します。

たまに、一度で改善出来ない方もいます。

状態によります。

ちゃんと説明をして、一人一人のライフスタイルに合わせてその先の改善プランも提案します。

理想の髪質に半年、長い人で1年かかる事も少なくありません。

でもちゃんと説明をして納得して頂くので、至極当然のことです。


先程の画像の方は、わかりやすいので僕のコラム作成に協力して頂きました。

 

中をめくれば、



こんな感じです。


ちなみにこのパターンは、



白で囲いがクセで、その下は乾燥や傷みが進行している状態です。


ですので、クセをトリートメントで伸ばすのは好ましくないので、(トリートメントでも一時的にはおさまります)

クセには → ストレートパーマ(宿毛矯正)

乾燥や傷みには → トリートメントをします。

ちゃんと細かくやり分けます。

これがとっても大事なんです。



この境界線でキッチリと分けて施術します。


だから理想の髪質が手に入るんです。


美容師側の引き出しも多くなくてはいけません。


流行りの手法だけをドヤ顔でやられても何の持続性もありません。


そして細かく言えば、ストレートやトリートメントの中でも薬剤の強さ、種類を変えて丁寧に塗布します。


無駄なダメージを極限まで減らす。


サスティナブルなエイジングケアを。


そうすれば、



理想の髪質を手に入れて、


なりたいヘアスタイルも手に入ります。


せっかくなので、こんなパターンもお見せします。



はい、これはちょっとわかりにくい。


でも、

 

細かくカウンセリングをしたら、ハッキリと原因がわかりました。



ここまでご本人が持っている元々のクセ。


そして、



この指の間、(今見たら、アロハ〜みたいになってるし!(◎_◎;))


この間が、前回かけたストレートが微妙に戻って来ている(バックウェーブ)状態。


だから、薬剤を使い分けてダメージを極限まで抑えて整えます。



乾かしただけでここまで自然にもってこれました(本当です)

 

やはり、まとまらない原因は個々に違います。


最後に


僕がエイジングに向き合ってかなり大事にしている事があります。


それは、


何でもかんでもサラサラ艶々にすれば良い訳では無いという事です。


まずはあなたの理想の髪型を決めます。


その為の髪質を決めていきます。


その時に、艶っ々のピンピンしたストレートが果たして必要なのか?

ボリューム欲しい人はどうするのか?

レイヤー入れたら大丈夫?

ショートでもイケる?


つまり、何度も言っている様に理想の髪型になる為の髪質をコントロールする。

それこそが僕の目指す髪質改善。

大人の髪質改善です。

エイジングには、エイジングのケアの仕方が存在します。

知ってますよ。

僕だって同じです。

大人になればなるほど、


頑張ってる感


は、出したく無いですよね?

あくまで自然な大人の美を提供します。


気になった方は、ぜひ一度ご相談下さい。


久本 芳生

久本 芳生

Written by:

美容人生をかけエイジングヘアケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久本 芳生は、こんな記事も書いています。

  • 50代、60代女性でも【ロングヘア】を楽しめる!?髪質で若返るエイジング毛の治し方。

    50代、60代女性でも【ロングヘア】を楽しめる!?髪質で若返るエイジング毛の治し方。

  • 【40代、50代女性必見】加齢による“エイジング毛”を治す最大の理由とは?

    【40代、50代女性必見】加齢による“エイジング毛”を治す最大の理由とは?

  • 【白髪染めをやめたい】そう思っている全ての人へ。白髪染めのやめ方を教えます。

    【白髪染めをやめたい】そう思っている全ての人へ。白髪染めのやめ方を教えます。

  • 【エイジング毛のケア方法】どこに気を付けるのか?デイリーケアは?

    【エイジング毛のケア方法】どこに気を付けるのか?デイリーケアは?

  • 髪の“チリチリ”を改善する方法。ちぢれ、うねり、エイジング毛の髪質改善。

    髪の“チリチリ”を改善する方法。ちぢれ、うねり、エイジング毛の髪質改善。

  • 50代から始める【薄毛対策】美容師からの今すぐ出来るアドバイス。

    50代から始める【薄毛対策】美容師からの今すぐ出来るアドバイス。

アーカイブ

前月

2024年05月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    簡単可愛い前髪アレンジ!不器用さんでも、時間がない時でも大丈夫!セルフ前髪アレンジ☆

    簡単可愛い前髪アレンジ!不器用さんでも、時間がない時でも大丈夫!セルフ前髪アレンジ☆

    517124

    2020/07/19
  2. 2

    後悔する人が殺到!!【白髪ぼかし】【脱白髪染め】ハイライトは使いません!

    後悔する人が殺到!!【白髪ぼかし】【脱白髪染め】ハイライトは使いません!

    172285

    2023/02/18
  3. 3

    美容室で【白髪染めの頻度】何ヶ月に1度が正解?エイジングケア美容師が解説します!

    美容室で【白髪染めの頻度】何ヶ月に1度が正解?エイジングケア美容師が解説します!

    96214

    2022/10/25
  4. 4

    【白髪染め決定版】白髪が目立たなくなるカラー!グレージュ、ラベンダーで若返る透明感カラー!

    【白髪染め決定版】白髪が目立たなくなるカラー!グレージュ、ラベンダーで若返る透明感カラー!

    64320

    2022/04/29
  5. 5

    【白髪染めをやめる】白髪を活かして違和感なく上手にやめる方法。

    【白髪染めをやめる】白髪を活かして違和感なく上手にやめる方法。

    53459

    2022/03/08
  1. 1

    その白髪染まってますか?染まってないんじゃ意味がない!! ハイライトを使って白髪ぼかししてみましょう!

    その白髪染まってますか?染まってないんじゃ意味がない!! ハイライトを使って白髪ぼかししてみましょう!

    144

    2024/05/08
  2. 2

    【白髪ぼかし?白髪染め?!白髪が目立ちにくいカラーはあるの?】

    【白髪ぼかし?白髪染め?!白髪が目立ちにくいカラーはあるの?】

    441

    2024/04/09
  3. 3

    50代、60代女性でも【ロングヘア】を楽しめる!?髪質で若返るエイジング毛の治し方。

    50代、60代女性でも【ロングヘア】を楽しめる!?髪質で若返るエイジング毛の治し方。

    797

    2024/03/07
  4. 4

    【アッシュグレーをワンカラーで作る白髪ぼかしカラー】

    【アッシュグレーをワンカラーで作る白髪ぼかしカラー】

    1920

    2024/02/28
  5. 5

    【白髪ぼかしと白髪染めの違い  40代からの白髪はどう染める?】

    【白髪ぼかしと白髪染めの違い 40代からの白髪はどう染める?】

    524

    2024/02/22
  1. 1

    エイジング毛の髪質改善は他と何が違うの?40代、50代の髪の悩みを解決。

    エイジング毛の髪質改善は他と何が違うの?40代、50代の髪の悩みを解決。

    11899

    2022/04/04
  2. 2

    【2022年最新版】大人の髪質改善で白髪と広がりに圧倒的な透明感と艶を!若返りヘアご紹介。

    【2022年最新版】大人の髪質改善で白髪と広がりに圧倒的な透明感と艶を!若返りヘアご紹介。

    2059

    2022/02/07
  3. 3

    ※髪質改善トリートメントで失敗したくない人以外は見ないで下さい。

    ※髪質改善トリートメントで失敗したくない人以外は見ないで下さい。

    6094

    2020/10/29

新着ヘアスタイル

  • ミセス 耳かけショートボブ

    ショートスタイルミセス 耳かけショートボブ
    ミセス世代の悩みを解決する大人の耳かけショートボブ。顔周りを短く切り込んで、顔の輪郭補正を...
  • エアリーボブ

    ボブスタイルエアリーボブ
    ナチュラルなボブはスタイリングが簡単に出来ます。
  • 透け感ロング

    ロングスタイル透け感ロング
    ハイライトが入った透け感カラーに少し巻くだけで簡単に動きの出るように切ったスタイルでお家で...
  • 《air-GINZAcentral 》藤本 大人ミディアム

    ミディアムスタイル《air-GINZAcentral 》藤本 大人ミディアム
    【30代・40代・50代】オトナ女子の皆さん!!髪の毛にお悩みの方、白髪が気になり始めた方、エラ...

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 air銀座タワー All rights reserved.