総合TOP>air銀座(エアーギンザ)美容院(美容室)>ヘアケア>【白髪ぼかしハイライトって?】カラーでアンチエイジングできる白髪ぼかしを徹底解説

【白髪ぼかしハイライトって?】カラーでアンチエイジングできる白髪ぼかしを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【白髪ぼかしハイライトって?】カラーでアンチエイジングできる白髪ぼかしを徹底解説

東京銀座の美容室air-GINZA

スタイリストの岡田です。

仕事もプライベートもおしゃれでいたい、オトナ女子向けのナチュラルなハイライトをご提案しています。


話題の白髪ぼかしハイライト


大人女子世代のお悩みの一つにあがる”白髪”へのお悩み

抱えている方も多いのではないでしょうか??


そんなお悩みを軽減する”白髪ぼかし”というワード

近年SNSやメディアにも取り上げられており、気になっている方も多いのでは?


白髪ぼかしで、本当に白髪が目立たなくなるの?

リアルなメリット・デメリットとは?


そんな疑問を徹底解説していきます!


白髪ぼかしで白髪が目立たなくなる理由 白髪染めとの違いとは?


白髪、生えてきた、、、?


次回のカラーは白髪染め?それとも…

その選択肢で、その後のカラー人生はガラリと変わります!


そもそも、従来の白髪染めって、とっても非効率なんです。

白く生えてきた髪の毛を、色素の濃い白髪染めの薬剤を使って染めるのが従来の白髪染め。

全体も暗く染まるので、生えてくる白髪とのコントラストが強くなり、伸びてきた白髪はさらに目立ちやすくなります。



明るい色がベースなら、白髪が多少生えてきても目立ちません!

コントラストが強ければ強いほどお互いが強調されるというのは、色彩学の基礎的な作用です。


さらに、ハイライトで明るいラインを入れていく白髪ぼかしハイライト

イメージにするとこんな感じです。


明るいベースの上にさらに白髪と似たラインを入れることにより、白髪を目立ちづらくする効果があります。


白髪は目立たないように暗く染める、という常識を抜け出せば、より白髪のカモフラージュ効果を上げたり、期間を伸ばすことができるんです。


白髪ぼかしのメリット、デメリット

白髪ぼかしハイライトのメリット

白髪ぼかしのメリットには、

・施術後の白髪のカモフラージュできる期間が伸びる

・白髪をより自然に馴染ませることができる

・白髪を活かしてお洒落なデザインを作ることができる

ということが挙げられます。

ここではその効果、メリットを細かく説明していきます。・


施術後の白髪のカモフラージュできる期間が伸びる

白髪ぼかしで白髪が目立たなくなる理由でもあったように、白髪ぼかしハイライトのメリットの一つは、お手入れ頻度が減らせるということ。

暗い髪の毛の中に白い毛があるのに比べて、明るい髪の毛の中に白い毛がある方が、圧倒的に存在感を消せるためです。

白髪染めを始めたら前よりカラーの伸びが頻繁に気になるようになった、、、

二週間もすると早くカラーしたくてしょうがなくなる、、、

という方は、白髪ぼかしへの早めのシフトチェンジを検討しても良いかもしれません。


白髪をより自然に馴染ませることができる

白髪ぼかしハイライトの醍醐味が、ハイライトと白髪を馴染ませることができるということ。

ハイライトを白髪と馴染むように入れることによって、生えてくる白髪をデザイン(ハイライト)の一部としてごまかすことができます。


例えば、こんな風に、ハイライトでデザインされたスタイルですが、、、




よく見ると、こんな感じで白髪とハイライトが入り混じってできたデザインです。


周りの毛と違った色で生えてくる白髪を”隠す”という概念から、”活かす”という発想に転換することで、デザインの幅を広げることができるんです♪


白髪を活かしてお洒落なデザインを作ることができる

白髪を活かしたハイライトデザインには、いろいろな種類があります。

ナチュラルに白髪と馴染ませるなら、こんな感じ


または、しっかり見せるならこんな感じ



同じ長さの同じような施タイルでも、雰囲気をガラリと変えることができます。


白髪ぼかしのデメリット

たくさんのメリットがある一方で、白髪ぼかしのハイライトのデメリットもいくつか挙げられます。

白髪ぼかしのデメリットは、

・希望のデザインを伝えるのが難しい

・ハイライトを入れる部分には、ダメージがかかる

・美容師さんによって技術や仕上がりに差が出る


などが挙げられます。


希望のデザインを伝えるのが難しい

一言にハイライトと言っても、デザインはいろいろ。

その分、希望のデザインを美容師さんに伝えるのが難しいというデメリットがあります。

初めての美容師さんに白髪ぼかしハイライトをオーダーするときには、希望のデザインに近い写真を見せたり、”これは嫌”ということを明確に伝えることをおすすめします。


ハイライトを入れる部分には、ダメージがかかる

白髪ぼかしのハイライトを入れるときには、通常ブリーチカラーを使用します。

明るさの段階を1から10の数字で表したとき(一番明るい方が10)、白髪の明るさはMAX値の10と表せます。

そのため、ハイライトを白髪と馴染むように入れる場合、かなり明るくなる薬剤を使用しなければなりません。

カラー剤は明るく染まるものほど髪の毛をダメージさせてしまう性質があるので、ハイライトを入れた部分には、相応のでめーじがかかってきます。


ただ、白髪レベルまで明るさを出さなくともデザインはできますし、この施術でハイライトを入れるのは、全体の髪の毛の30%にも満たない場合がほとんどです。

髪の毛のダメージが気になる方は、事前に美容師さんにお伝えすることをお勧めします。


美容師さんによって技術や仕上がりに差が出る

ハイライトと一言に言っても、いろんな効果やデザインがあるので、どんなデザインが得意かなど、美容師さんによって異なります。

白髪ぼかしのハイライトをオーダーするときは、ハイライトが得意、というよりは、白髪ぼかしのデザインが得意な美容師さんに任せることをお勧めします。

その中でも、自分が好きな雰囲気のデザインを提案している人にお願いしましょう。


ハイライトは、基本的に一度入れるとそれ以降のデザインに影響するので、しっかり検討した上での施術をおすすめします。


まとめ

いかがでしたか??

白髪に悩む大人女性にぜひとも知っていただきたい”白髪ぼかしハイライト”

気になる方は、ぜひご相談ください。


ご予約はこちらから

大人女子にぴったりのナチュラルなスタイルをご希望の方は、ぜひ一度、air-GINZA岡田にご相談ください。

初めてご利用のお客様には、ホットペッパーからのご予約でお得なクーポンのご用意もございます。


ホットペッパーからのご予約

WEBからのご予約


 

日常に溶け込むナチュラルなハイライトで、ワンランク上のカラーリングをご提案します。

骨格診断による似合わせカットもお任せください。

豊富な知識でお似合いのスタイルを見つけます!

岡田 有加

岡田 有加

Written by:

 

日常に溶け込むナチュラルなハイライトで、ワンランク上のカラーリングをご提案します。

骨格診断による似合わせカットもお任せください。

自分だけのヘアスタイルを見つけたい方、ぜひご指名ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田 有加は、こんな記事も書いています。

  • 話題のセミディヘア【スタイリングの種類】について

    話題のセミディヘア【スタイリングの種類】について

  • 前髪の種類【徹底解説】何種類?似合うのはどれ??

    前髪の種類【徹底解説】何種類?似合うのはどれ??

  • 不動の人気!”透明感カラー”ってどんなカラー??

    不動の人気!”透明感カラー”ってどんなカラー??

  • 【白髪ぼかしカラー】すぐ気になる白髪の対処法

    【白髪ぼかしカラー】すぐ気になる白髪の対処法

  • ★小顔効果抜群★【顔まわりレイヤー】が人気の理由

    ★小顔効果抜群★【顔まわりレイヤー】が人気の理由

  • お洒落とケアの両立が叶う♪プレミアムケアカラー×ハイライト

    お洒落とケアの両立が叶う♪プレミアムケアカラー×ハイライト

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 air銀座 All rights reserved.