総合TOP>air-GINZA tower(エアーギンザタワー)美容院(美容室)>ブログ>長めの前髪。ペタッとしない扱い方。

長めの前髪。ペタッとしない扱い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長めの前髪。ペタッとしない扱い方。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

こんにちは!今回のスタイリスト裏技公開について、air-GINZA towerの山本慶太がお伝えさせてもらいます。


一年で一番髪の毛がまとまらない季節。湿度の上がってきた梅雨入りを目前にして、

日々の髪の毛の扱いに各問している皆様に少しでもお役に立てるように、

「ペタッとしない長め前髪の扱い方」

今回はこれを掲載させてもらいます。

リップラインぐらい伸びてきている前髪。



これぐらいの前髪の長さまで伸びてくると、ちゃんとスタイリングして流したり、ふわっとしたボリュームをつけていかないと、

確実にかくじつに

印象は老けて見えます!

なんでかというと、

ペタッと張り付いてしまっている前髪は、髪型に奥行き感をなくし

雰囲気も平面的になります。

まずは生え際の変な癖をちゃんとクセをとること

寝癖や生えクセをまず取り除いていく為に霧吹きで根元付近を水で濡らしていきます。

(昨晩乾かしたままの状態だと寝ぐせなどがついていて、そのまま進んでいくと確実に毛先が落ち着きません)

強い頑固なクセほどクセのでている状態の上から無理やりアイロン、ドライヤーでなんとかしたりするのではなく、

さっと濡らしてドライヤーで乾かし直した方がよっぽど早いし、綺麗に仕上がります!

梅雨対策として、100%近いぐらいちゃんと乾かしてあげた方がクセが出にくいです。

少し湿っていたり水分を含んでいる状態だと、後々確実にクセは出てきます。

リングコームで分け目をぼかす。

しっかりと乾かしていった後、

この様などこにでもあるくしのテールを使って、

分け目をまたいでジグザグに分け目を作ります。

ジグザグジグザグ。

こんな感じの状態を作ります。

最後に毛先の流れをつけていく為に

根元から立ち上がりふわっとするマジックカーラーを巻いていったり、

コテを使って中間から毛先を

前髪を内巻きにしていきます。


ででん!!

前髪のスタイリング完成!!!

根元がぱかっと割れない様にちゃんと乾かし、ふんわりボリューム感のある前髪の完成です!

あくまで自然に仕上がる前髪。



きれいな前髪は美人の大前提ではないでしょうか!!

緩やかに、ふわっと流れる前髪は確実に好印象を抱いてもらいます。

ボリューム感があって、綺麗に流している長くても若々しい前髪のスタイリングを是非してみてください!!!

次回のスタイリスト裏技公開は、

air-FUKUOKA副店長 竹石大介になりますのでよろしくお願いします!

via PressSync

山本 慶太

山本 慶太

Written by:

air-GINZA towerの副店長の山本慶太です。サロンワークと共に雑誌撮影や収録、セミナー(海外、国内共に)ヘアショーなどもさせてもらっています。髪の悩みからメイク、ヘアアレンジの質問などもお答えしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山本 慶太は、こんな記事も書いています。

  • 毎日やってる髪の毛の乾かし方、ちょっとしたことで劇的に変わります。

    毎日やってる髪の毛の乾かし方、ちょっとしたことで劇的に変わります。

  • スタイリング剤でもっとヘアスタイルを変えましょう!

    スタイリング剤でもっとヘアスタイルを変えましょう!

  • 春のヘアカラー、パサつきを抑えてもっとツヤツヤにしましょう!

    春のヘアカラー、パサつきを抑えてもっとツヤツヤにしましょう!

  • 最新デジタルパーマについて

    最新デジタルパーマについて

  • いろいろな編み方を学びましょ!

    いろいろな編み方を学びましょ!

  • 【前髪がある方必見】前髪が流れない!!そんな時の前髪ブローのやり方

    【前髪がある方必見】前髪が流れない!!そんな時の前髪ブローのやり方

アーカイブ

前月

2019年05月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

今月のカレンダーを表示する

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 air-GINZA tower All rights reserved.