総合TOP>air大阪(エアーオオサカ)美容院(美容室)>ブログ>今日からできる!髪の毛の静電気対策!

今日からできる!髪の毛の静電気対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日からできる!髪の毛の静電気対策!

こんにちは!

心斎橋駅から、徒歩3分の美容室 air-OSAKA スタイリスト 栃本優美です!

寒さを感じる日が増えてきた今日この頃…

寒くなってきて空気が乾燥し始めるこの時期、

髪のお悩みが増えちゃうかた、いませんか???

そう、静電気!!⚡️

静電気が気になる方が増えてきます。。

髪をブラッシングしたり、洋服を脱ぎ着したりすると髪がふわーーーっと広がりそのまま落ち着いてくれない…

今日は、静電気に悩まないように、対策、をお伝えしたいと思います!

静電気が起きてしまう理由とは???

空気が乾燥し、湿度が低くなってしまうことで、静電気は起きやすくなります。

髪の毛に、静電気が起きてしまう大きな理由は、乾燥によって髪に必要な水分が奪われてしまうことだと言われています。

この静電気、髪が広がったり絡まりやすくなったりするだけでなく、傷みの原因にも...!

これは、なんとしてでも、静電気は防ぎたいですよね…

さっそく髪の静電気を防ぐ対策をチェックしましょう♪


今日からできる!髪の毛の、静電気対策!

今日からできる!静電気をおきにくくする方法を、ご紹介します!

静電気が発生するのを抑えるためには、髪の毛の水分を保つ→保湿して、乾燥を防ぐ!

そして、摩擦を防ぐことが大切です!!

夜は、アウトバストリートメントをつけて乾かす

お風呂上がりは、ドライヤーする前に、

アウトバストリートメントを乾かす前に付けてから、髪を乾かしてもらうととても良いです。

ドライヤーの熱から髪を守ってくれたり、

ドライヤーの熱に反応して、髪に栄養補給をしてくれるものも!

髪の乾燥を防いでくれるのは、もちろん、枝毛、切れ毛対策にも。

ドライヤーを、正しく、使う。

ドライヤーの使い方も、ポイントです。

髪を乾かすときはまず根元から乾かしていきます。そのあと、毛先に水分を送っていくようなイメージで乾かしていくと、早く、綺麗に、乾いていきます。

是非、試してみてくださいね。


朝の仕込みも、大切です!

静電気に悩まされないヘアづくりには、朝の仕込みも大切です。

乾燥する季節の朝は、水や、ミストタイプの、アウトバストリートメントで、一度髪を軽く、濡らし、ドライヤーで乾かすことで、髪内部の水分を適切な量に戻すことが出来ます。

これをすることで、髪の毛の水分のバランスが整うので、静電気を防ぎつつ、アイロン・コテでのスタイリングも、長持ちさせることができます!!!

スタイリングしたあとは、

ヘアオイルなどのスタイリング剤を必ずつけることで、スタイリングをキープ、そして、 

さらに髪の毛の乾燥を防いでくれます!!


最後に

いかがでしたか???

にっくき静電気、対策をすれば、防ぐことができます!
朝、みなさん髪は整えてからお出かけすると思うので、静電気対策を是非やってみてください。

このひと手間をプラスするだけで、冬のまとまりにくいヘア変わると思います。

是非、試して見てくださいね!


では!


栃本 優美

栃本 優美

Written by:

毎日スタイリングするのが楽しくなるヘアスタイルを一緒に考えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃本 優美は、こんな記事も書いています。

  • サロンでできる梅雨対策メニュー

    サロンでできる梅雨対策メニュー

  • air大阪大人気メニュー【プレミアムケアカラー】がおすすめな理由

    air大阪大人気メニュー【プレミアムケアカラー】がおすすめな理由

  • 最近よく聞く酸性ストレートパーマってなに?

    最近よく聞く酸性ストレートパーマってなに?

  • 今日からできる!髪の花粉症対策!

    今日からできる!髪の花粉症対策!

  • 髪の乾燥対策に!プレミアムケアカラーがオススメです

    髪の乾燥対策に!プレミアムケアカラーがオススメです

  • ご自宅でできる髪の乾燥ケア

    ご自宅でできる髪の乾燥ケア

アーカイブ

前月

2024年05月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 air大阪 All rights reserved.