総合TOP>air-OSAKA(エアーオオサカ)美容院(美容室)>ブログ>栃本 優美のブログ>今更聞けない!?正しいシャンプー、トリートメントのやり方とは?

今更聞けない!?正しいシャンプー、トリートメントのやり方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今更聞けない!?正しいシャンプー、トリートメントのやり方とは?

こんにちは!

心斎橋の美容室 air-OSAKA スタイリストの栃本優美です!

最近、お家時間が増えている方も多いのではないでしょうか。

お家でゆっくりできるぶん、ヘアケアにも時間をかけようかな…なんて思っていただいている方も、多いのではないでしょうか。

今日は、今更聞けない⁈お家でできる正しいシャンプーの仕方、トリートメントのやり方を書きました!

シャンプーのやり方

髪を洗う前にブラッシング、してますか??

髪を洗う前、お風呂に入る前にブラッシング、してますか??してない人が多いのかな、と、思います。

ブラッシングする事で、髪や頭皮の汚れを取り除いて、シャンプーがしやすくなります。

また、ブラッシングすることで、マッサージ効果も期待できるので、血行がよくなり、髪全体に栄養がいきわたりやすくなります。

お風呂に入る前にブラッシング、是非取り入れてみてください。

髪を洗うときはぬるま湯で!

髪を洗う時のお湯の温度も大切です。

36〜38度くらいの温度がベストです。熱すぎるお湯は皮脂をとりすぎてしまいます。ヘアカラーの、色落ちの原因にもなったりしてしまいます( ; ; )

お顔を洗う時、ぬるま湯で洗いましょう、と言いますが、頭皮も同じです。

水圧を強くしすぎてしまうと、頭皮も髪も、物理的にダメージを受けてしまうので、水圧も強くしすぎないように、していただくことを、おすすめします。

シャンプー前のすすぎはしっかり!

実は、シャンプーをつけずにお湯で洗い流すだけでも、7〜8割ほどの頭皮の汚れが落ちると言われています。

シャンプー前の予洗いは、お湯で髪、頭皮の汚れをとるようなイメージでしっっっかり流しましょう!

そうする事でシャンプーの泡立ちもよくなります。

よく髪を少しだけ濡らして、シャンプー剤を大量に使って、泡立ててシャンプーをする、という荒業をつかう方も多いと思いますが、あまりよくないです…


お湯の温度は、先ほども書いた、少しぬるめの38℃前後がおすすめです。

手でシャンプー剤を泡立ててからつける。

予洗いをしっかりした後は、いよいよシャンプーなのですが、ここで大事なのが手になじませる程度に
シャンプーを泡立ててからら髪にシャンプー剤をつけるようにすることです。

そしてシャンプー剤を頭全体になじませて、
しっかり、たっぷりの泡で、シャンプーしましょう!!!

シャンプーは、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う

髪を洗うとき、爪を立ててゴシゴシ洗うと、頭皮を傷つけてしまいます。

頭皮を傷つけてしまうと、炎症の原因になってしまいます。

しっかり泡立てて、指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら洗うのがおすすめです。

頭皮を洗う!というのがポイントです。

しっかり洗い流す

シャンプー剤や、コンディショナーやトリートメントの流し残しも、かゆみの原因になることがありますので、すすぎはしっかり、行うようにしてください。耳のうしろや、はえぎわ、後頭部などは残りやすいので、特にしっかり洗い流していただきたいです!!!

トリートメントのやり方とは

さて、シャンプーがおわったところで、トリートメントのやり方を、ご紹介していきます。


トリートメントをつける前に

シャンプー後、しっかりすすいだあとは、まず、水分をしっかりきってから、トリートメントをつけるようにしてください。

髪に残っている水分が多くなると、トリートメントが薄まってしまいます。

もったいないです…( ; ; )

適量をつける

髪の乾燥やダメージを早く改善したいと思って、髪の毛に大量のトリートメントをつけていませんか?


トリートメントを大量につければ、髪がキレイになる。。。というわけではありません。

トリートメントを適量以上に塗布すると、髪の毛が吸収できなかった分は頭皮などに付着してしまいます。

頭皮にトリートメントが付着すると毛穴に詰まるなど、頭皮トラブルの原因にもなりやすいのです。

頭皮トラブルは、今後、健康な髪が育たない原因にもなりかねないので、注意が必要です。

トリートメントの適量は、髪の長さ、毛量で変わってくるので、最初は、毛先から少しずつつけて、調節していくと良いでしょう。

毛先からつける

トリートメントは、髪の傷みが気になる毛先の方からつけていきましょう。

先ほど書いたように、毛先から少しずつつけて、さなじませていくのがおすすめです。

トリートメントのムダ遣いもしません(^^)笑

なじませる

トリートメントをつけたあと、手ぐしや粗めのくしでとかして均等になじませるのもより良いです!!


間違った方法でトリートメントしてしまうと、その効果を十分に発揮できません。

きれいになりたくてトリートメントをしているのに、効果が出ないのは残念ですよね…

トリートメントの効果を発揮するには、髪に合うものを、正しく使うことが大切です。

適切なトリートメントの使い方が髪を美髪に導きます!!!


ヘアケアアイテムは、髪質に合うものを正しく使う。

髪に合わないシャンプー、トリートメントを使うのは、髪がゴワゴワ、パサパサの原因になったり、扱いづらくなる原因になります。

トリートメントのつけすぎなども、頭皮トラブルの原因にもなりますし、もったいない!!です。

自分の髪や頭皮の状態を、自分で判断するのは難しいので、担当してくれる美容師さんと、一緒に選びましょう。

家族みんなで家にあるシャンプーを使っている、というかたも、思い切って自分専用のものを買って見ませんか??


最後に

いかがでしたか。

お家ケア、見直して、綺麗な髪、綺麗な頭皮で毎日過ごしましょう〜

今日の夜からでも、試してみてください!


では。

栃本 優美

栃本 優美

Written by:

毎日スタイリングするのが楽しくなるヘアスタイルを一緒に考えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃本 優美は、こんな記事も書いています。

  • トリートメントと、コンディショナーの違いって???

    トリートメントと、コンディショナーの違いって???

  • 今更聞けない!?正しいシャンプー、トリートメントのやり方とは?

    今更聞けない!?正しいシャンプー、トリートメントのやり方とは?

  • ヘアカラーを長持ちさせるお家ケアのポイント!

    ヘアカラーを長持ちさせるお家ケアのポイント!

  • サラサラの髪をキープするためのお家ケアとは

    サラサラの髪をキープするためのお家ケアとは

  • 縮毛矯正の失敗とは?失敗しないためにできること。

    縮毛矯正の失敗とは?失敗しないためにできること。

  • 縮毛矯正とトリートメント、どっちをやるべき?現役美容師が答えます!

    縮毛矯正とトリートメント、どっちをやるべき?現役美容師が答えます!

アーカイブ

前月

2021年06月

翌月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 air-OSAKA All rights reserved.