総合TOP>air-KURUME(エアークルメ)美容院(美容室)>ブログ>縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

こんにちは!久留米店副店長の安田です!


今回も縮毛矯正についてのコラムですが、何について書こうかなー、と思ったとき、そーいえば僕自身が縮毛矯正をするときに拘っていることを書いたことがないな。


と、思い


今回は私安田の縮毛矯正こだわりポイントをコラムとして書かせて頂きました!

 

自分は縮毛矯正の施術はかなり得意と自負しておりますが、今までの経験で得た知識や結果を元に僕が現在のこだわりを出来るだけわかりやすいように発表して参りますので、興味のある方は是非ご覧ください!


現在の縮毛矯正で求められることとは?


縮毛矯正は自分が美容師をはじめた18年前(もうそんな経つのか……)から定番化していましたが、その時と現在では求められる仕上がりがかなり変わってきていると思います。


昔の縮毛矯正といえば


①とにかく真っ直ぐになればオッケー

②髪のダメージはしょうがない

③どんなクセでも3ヶ月に一回は縮毛矯正をかけ直す

④強力な薬剤をたっぷり塗布し、場合によっては更に加温し薬剤を浸透させまくる


などなど、今考えればかなり危険なこともしてたなと思いますが、本当にこんな感じでしたww


それに対して現在の縮毛矯正で求められていることは


①縮毛矯正してるように見えない自然なストレート

②とにかくダメージを少なく

③クセの強さに合わせた施術頻度に(3ヶ月〜1年)

④前処理トリートメントなどで薬剤が浸透しやすいようにし、優しい薬剤で適量を塗布


とまるで逆転したような発想の仕上がりが今の縮毛矯正の主流になっています。


僕も昔の縮毛矯正の時はあまり知識も経験もなかった為に失敗してしまったこともありました。


そんな経験が糧となり、今の自分の技術があるのですが、


今は上記のような仕上がりをどのお客様でも対応出来るようになっています。


ではこだわりポイントを施術の手順とともに書いていきます。



自分流縮毛矯正こだわりポイント


カウンセリング


施術前のカウンセリングはどのメニューでも大切な作業です。


縮毛矯正のカウンセリングでのこだわっていることは、【その人の一番の悩みを引き出して、解決方法を見つけていくこと】です。


その上で縮毛矯正を必ず行うと決めつけずに他のメニューに変更する場合もあります。


例えば髪の広がりが気になるという方がいたとして、その広がりの原因が髪の傷みからくるものだとしたら、少なからずダメージを与える縮毛矯正より、髪質改善トリートメントのほうが効果があり、お客様にも喜ばれます。


あくまでお客様は限られた知識の中でメニューを選択されていたり、縮毛矯正の相談をされるので、僕達プロは髪がキレイになる為に本当に必要な施術を選択出来なければならいと思っています。


カウンセリングで大体の方向性を決めてお客様に理解してもらうことが一番自分がこだわっているポイントになります。


シャンプー&前処理


縮毛矯正前のシャンプーや前処理は髪のダメージを減らしていく大きなポイントです。


例えば髪が乾燥している人には栄養成分がたっぷり入ったシャンプーや、髪に水分補給を与えたりコラーゲンの入ったトリートメントを必要な場所につけていくことで仕上がりは変わりますし、次につけていく1液の薬剤選定や塗布の仕方も簡単になっていきます。


サロンワーク中は沢山のお客様がいらっしゃり全部自分自身が110までマンツーマンで施術出来るわけではありません(出来る限り自分で行うようにはしますが)ので、シャンプー剤や前処理を的確に行なっていければ、アシスタントが施術をしても当然仕上がりは綺麗になります。


ちなみにairではかなり教育した上で試験を合格したアシスタントのみが縮毛矯正に携わるので技術的には高いので安心してくださいね。


1液塗布

さて、前処理が終わり1液塗布です。


縮毛矯正とは1液で髪を【軟化】といって髪の結合を切っていきその後の施術で真っ直ぐな状態を固定していくのですが、この【軟化】がもっとも重要なポイントだと思っております。


軟化が不十分だとクセは伸びませんし、軟化がしすぎるとダメージに繋がります。


その見極めがかなり難しい所になります。


縮毛矯正の薬剤も強いものと弱いものさまざまありますが、その選定もかなり大切!


僕の薬剤選定のポイントはその人のクセの強さと髪の太さ、ダメージ具合で決めていきます。


いかに自然なストレートにしていくかをベースに軟化具合もダメージが少なく且つギリギリストレートになるように時間を管理していきます。


ここは一番大事な所ですので、絶対自分が管理し、その都度チェックしていきます。


中間水洗


軟化状態がばっちり決まったらが1液を流します。


流した後に熱処理としてアイロンを入れていきますので、しっかりと薬剤を流し落とします。


薬剤が残っていたら大変なことになりますからね!


僕は大体5分くらい?は流してると思います


ドライ


こちらも乾かす作業ですが、ドライヤーは必ず良い物を使っています。


リファビューテック ドライヤー

¥36,600


髪を柔らかい質感にしてくれる優れもので縮毛矯正のドライには最適です!



アイロン処理


さてここまでくれば7割型順調ですが、アイロン処理も大切です。


熱の力で髪をストレートにしていくのですが、ポイントは髪質に合わせたプレス回数です。


同じ場所にアイロンをプレスする回数が多いほど髪は真っ直ぐになります。と、同時に高温の熱を当てる為に傷みます。


この回数を何回するかというので、自然なストレートを調整していくわけです。


技術と経験がとてもいる施術ですね


2液塗布&流し


最後に2液で結合を固定させ、流して工程は終了になります!




アフターケアの仕方


縮毛矯正をした後のケアはどうすればいいのかというと


24時間は髪が固定しきっていないので結んだり耳にかけたりは避ける

②シャンプーも24時間しないほうがよい

③お風呂上がりは早めに髪を乾かす

④ホームケアトリートメントをしっかりと


①、②に関しては縮毛矯正で真っ直ぐになった髪の内部は24時間以内はまだ不安定な状態でクセが戻りやすい為の対処ほうになります


③、④に関してはダメージを防ぎ美しい髪の状態をキープする為に行います。


ホームケアは色々とありますがairで現在一推しのシリーズがあります


SP5シリーズ】


シャンプー、トリートメント、アウトバスミスト、アウトバスオイルとバリエーション豊かで柔らかで艶やかな髪を再現できる超オススメ商品になります!


SP5 REVIVE SHAMPOO 300ml

¥4,950 (税込)


SP5 REVIVE SERUM 300g

¥4,950 (税込)


SP5 REVIVE MIST 200ml

¥3,300 (税込)


SP5 REVIVE OIL 100ml

¥4,950 (税込)





まとめ


さっと僕の縮毛矯正のこだわりをまとめてみました。


ただあくまでもこれは自分のこだわりであり考え方はさまざまだとは思いますが、髪を綺麗にしていく為にどうすればいいかというのは永遠に考えていきますし、自分自身も時代と共に新しいこだわりが生まれるかもしれません。


だから美容師は楽しいのです!


皆さんも是非参考にして髪を綺麗にしていきましょうね!




スタイリスト安田英史

ご予約はこちら


安田英史

安田英史

Written by:

立体感のあるスタイルにしたい、満足いくカラーにしたい、髪質をもっとよくしたい、傷んだ髪を修復したい、という方。お任せください☆透明感、色持ち、ツヤ感にとことん追求して施術致します!

 

【グレージュカラー】や愛され系カラーまで似合う色味見つけます☆髪質改善にも特化してます。カットはボブやショート得意です!

 

クセ毛を収まりよくするカットもお任せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田英史は、こんな記事も書いています。

  • ずっと美髪を持続させる為に知っておいた方が良いこと

    ずっと美髪を持続させる為に知っておいた方が良いこと

  • 縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

    縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

  • あなたにあったair独自の髪質改善メニュー提案

    あなたにあったair独自の髪質改善メニュー提案

  • 縮毛矯正お悩み解決Q&A〜パート2‼️

    縮毛矯正お悩み解決Q&A〜パート2‼️

  • 縮毛矯正と酸性ストレート‼️どちらがオススメ?

    縮毛矯正と酸性ストレート‼️どちらがオススメ?

  • まるでヘッドホン?!FACE-PLAYERで美しいを叶えよう!

    まるでヘッドホン?!FACE-PLAYERで美しいを叶えよう!

アーカイブ

前月

2021年11月

翌月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • さりげなイヤリングカラー

    ミディアムスタイルさりげなイヤリングカラー
    耳にかけたときや、巻いたときにさりげなく見えるセクションカラー。イヤリングカラー。ブリーチ...
  • エアリーショート

    ショートスタイルエアリーショート
    ショートに切りたいけど、抵抗がある方や似合うか心配な方にも、骨格矯正もしてくれるスタイルな...
  • 柔らかくせ毛風ロング

    ロングスタイル柔らかくせ毛風ロング
    ウェット系のオイルで全体に揉み込み、乾燥しないように。
  • エアリーボブ

    ボブスタイルエアリーボブ
    伸ばしかけの方や、ボブベースの方が、少しイメージ変えたい時、おすすめです。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 air-KURUME All rights reserved.