総合TOP>air-KURUME(エアークルメ)美容院(美容室)>ブログ>自分に合った縮毛矯正の頻度って?クセの強さ、長さ別診断

自分に合った縮毛矯正の頻度って?クセの強さ、長さ別診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分に合った縮毛矯正の頻度って?クセの強さ、長さ別診断

日々の生活の中で綺麗なヘアスタイルを持続させていくには色々な方法がありますが、その中の一つの手段に「縮毛矯正」があります


今回は縮毛矯正の頻度に着目してコラムを書いてみましたのでよかったら是非ご覧下さい!


縮毛矯正の目的

 髪のうねりや広がりが気になりスタイリングが上手くいかないことや、その時はいいけど時間が経つとヘアスタイルがクセのせいで崩れているってことありますよね?

 また、トリートメントをしっかりしていても艶が出にくかったり、髪の表面から細かくうねった毛がピンピンと出てしまったりする人もいるかと思います。

そんな時に効果的なのも縮毛矯正であります。

髪の長さや髪質、髪型によって縮毛矯正を上手く適用させていくことでよりヘアスタイルの持続や髪型にマッチした髪の質感にしていくことが出来る施術であります!

髪の長さ別で平均した縮毛矯正をする間隔、頻度は?

•ショートヘアやメンズの場合3か月に一度程度

•ミディアムの場合は4か月〜6か月に一度程度

•ロングの場合は6か月〜1年に一度程度

これはあくまでも髪の長さ別でみての平均になりますが、髪が短い方がクセが出やすく長い方が重さでクセを抑えやすくなっている分、縮毛矯正の周期の差が出ています。

ちなみに1か月に一度など周期が早すぎるとダメージの原因になることもありますので注意が必要で1年以上経っていると前回の縮毛矯正の効果は無くなっていることが多いと思われます。

クセタイプ別による縮毛矯正の頻度の周期判別

3か月に一度


捻転毛という髪がチリチリしていたり、細かなうねりがある方は3か月に一度縮毛矯正をした方がよいでしょう。こういった髪質の人は前回の縮毛矯正で真っ直ぐに伸びた髪と新しく伸びてきたクセの差がはっきりと出てしまうため逆にクセが目立ちやすくなってしまう傾向があります。

前髪のみ縮毛



先程も記述したとおり髪が短いほどクセが出やすいため前髪のみポイントで縮毛をやるのも3か月程度で行ったほうが良いと思います。
ポイントでの施術になりますので低料金、短時間で出来ますのでオススメです

6か月に一度


このような大きなうねりが出る方は6か月に一度が目安です。
その間はサロントリートメントなどで栄養を入れてあげたりすれば髪のまとまりや艶の維持などは出来ます

内側だけうねりがある
このように表面はクセがあまりなく内側だけ広がりやうねりがある方は部分縮毛矯正をしてあげると楽でしょう。見えない部分である分長めの周期で済むと思います

1年に一度


うねりは小さいけど、髪の艶がほしかったり、梅雨の時期だけ広がりやすいという方が対象です。年に一度縮毛矯正をするだけで、トリートメントをしたばかりのような艶がキープできますし低アルカリなどのダメージが少ない薬で悩みが解決することが出来る可能性もあります。

梅雨に合わせた周期計画で縮毛矯正を最小限の頻度抑えよう


先程の周期

3か月、6ヶ月、1年

こちらで打ち出した理由の一つに季節に合わせやすいようにしている所があります

梅雨の時期、6月、7月あたりが湿度が高く髪の毛のうねりや広がりはその時期がもっとも酷くなります。

例えば、本来1年に一度程度で縮毛矯正が済む髪質の方が12月に縮毛矯正をかけてしまうと流石に梅雨の時期は広がってしまいもう一度縮毛矯正をしなければいけなくなるなど、無駄に多く施術をするはめになりますので、年間を通して決まった月に施術ができるように計画を立てて最小限の回数で綺麗な髪を維持し続けましょう

美容師の技術力でも頻度は変わる!


縮毛矯正は施術のなかでもかなり難しい技術になっています。

担当するスタイリストによっても仕上がり、縮毛矯正の持ちなどが全然違うものになっておりますので信頼できるであろう美容師、美容室にお願いすることも大切になってくると思います。

今回のテーマである「頻度」など本当にその人に対して的確なアドバイスをしてくれる美容師の方なども信頼して任せていいと思うポイントのひとつです。


airで縮毛矯正をするメリットとは?

airで行なっている縮毛矯正は独自の方法で上の図のようにクオリティの高い綺麗な髪質に生まれ変われます。


airではその都度の最高級の薬剤を使っての縮毛矯正になり、髪の艶感、手触り、柔らかさ共に思い描いていた仕上がりになります。


前処理トリートメントや後処理トリートメント、使うシャンプーなども良質な商材で行うためダメージも少なくとても自然なストレートになるのです。


そしてなによりの強みは、airの熟練されたスタイリスト達のカウンセリング力が高いこと。


どんなに薬剤が良くてもその人の髪質を見極める能力がなければいい仕上がりにはなりません。


airのスタイリストは髪質を見極めて適切な前処理、薬剤の塗布量、放置時間など計算し尽くし、最高の仕上がりにしていくことができますので安心してお任せ下さい!






まとめ


今回は縮毛矯正の頻度に着目してみました。

もちろんカラーやパーマ、ダメージ具合によっても頻度は変わっては来ますが直接髪質を見れる担当の美容師の方に相談してアドバイスを聞いてみることをオススメします。

そして最適な答えを見つけてもらい過ごしやすいヘアスタイルに繋げてもらえればなと思います!


安田英史

安田英史

Written by:

立体感のあるスタイルにしたい、満足いくカラーにしたい、髪質をもっとよくしたい、傷んだ髪を修復したい、という方。お任せください☆透明感、色持ち、ツヤ感にとことん追求して施術致します!

 

【グレージュカラー】や愛され系カラーまで似合う色味見つけます☆髪質改善にも特化してます。カットはボブやショート得意です!

 

クセ毛を収まりよくするカットもお任せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田英史は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

    縮毛矯正はこだわり方で仕上がりが変わる‼️

  • あなたにあったair独自の髪質改善メニュー提案

    あなたにあったair独自の髪質改善メニュー提案

  • 縮毛矯正お悩み解決Q&A〜パート2‼️

    縮毛矯正お悩み解決Q&A〜パート2‼️

  • 縮毛矯正と酸性ストレート‼️どちらがオススメ?

    縮毛矯正と酸性ストレート‼️どちらがオススメ?

  • まるでヘッドホン?!FACE-PLAYERで美しいを叶えよう!

    まるでヘッドホン?!FACE-PLAYERで美しいを叶えよう!

  • 知って得するショートでの縮毛矯正

    知って得するショートでの縮毛矯正

アーカイブ

前月

2021年10月

翌月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • さりげなイヤリングカラー

    ミディアムスタイルさりげなイヤリングカラー
    耳にかけたときや、巻いたときにさりげなく見えるセクションカラー。イヤリングカラー。ブリーチ...
  • エアリーショート

    ショートスタイルエアリーショート
    ショートに切りたいけど、抵抗がある方や似合うか心配な方にも、骨格矯正もしてくれるスタイルな...
  • 柔らかくせ毛風ロング

    ロングスタイル柔らかくせ毛風ロング
    ウェット系のオイルで全体に揉み込み、乾燥しないように。
  • エアリーボブ

    ボブスタイルエアリーボブ
    伸ばしかけの方や、ボブベースの方が、少しイメージ変えたい時、おすすめです。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 air-KURUME All rights reserved.