総合TOP>air-KOBE(エアーコウベ)美容院(美容室)>ブログ>稲毛 久紀のブログ>ブリーチとハイライトを使わない脱白髪染め・白髪ぼかしの方法

ブリーチとハイライトを使わない脱白髪染め・白髪ぼかしの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブリーチとハイライトを使わない脱白髪染め・白髪ぼかしの方法

神戸三ノ宮駅徒歩5分、

air-KOBE スタイリスト

稲毛が、ブリーチとハイライトを使わない脱白髪染め・白髪ぼかしの説明をしていきます。


年齢を重ねていくと必ず直面する問題。

『白髪の悩み』

白髪が少しなら今まで通りオシャレ染めをされたりすると思いますが、白髪が増えてきたら白髪染をされると思います。

しかし、白髪染めだと明るくできない希望の色になりにくいイメージもありマイナスな印象があります。

おしゃれでキレイなヘアカラーを諦めている方も多いはずです。

それでも、キレイなカラーにしたい気持ちは、変わらないはず。

そこで今回は、おすすめの白髪ぼかしの提案です。

通常の白髪染め

白髪に悩む女性の方は、多くおられると思います。

昔から白髪を染めるには、一般的に白髪が染まる染料の濃い薬剤を使用していました。

【白髪染め】と呼ばれている施術になります。

白髪がキレイにしっかり染まる事が特徴になります。

脱白髪染め・白髪ぼかし

しかし、近年は白髪染めのデメリットを改善する施術が流行っています。

それは、【脱白髪染め】・【白髪ぼかしハイライト】などになります。

こちらは、従来の白髪染めを使わないで白髪染めでは出来なかったハイトーンカラーやおしゃれな色を可能にしヘアカラーを色々な意味で楽しんでもらえる事が特徴となります。

しかし、それぞれに【メリット】と【デメリット】がありますので美容師さんとしっかりカウンセリングをして行う事が一番大切になってきます。

脱白髪染め・白髪ぼかしハイライトは、明るいオシャレな髪色を叶えれますが注意点もあります。

白髪をぼかす為にブリーチを使用する事が多い施術になります。

ブリーチとファッションカラーを混ぜて髪への負担を軽減したりする事もありますが一定以上明るくしないと白髪がぼけないので、ブリーチなしでハイライトを入れると言う事はないと思ってもらった方が良いと思います。

その為、ダメージについてのデメリットがあると言えます。


それは、


・縮毛矯正やストレートをされている方はしない方が良い

・ブリーチでの髪へのダメージ

・退色してきた時の髪の状態

・繰り返しする度に髪への負担が大きい


施術時間と料金も高くなるので担当の美容師さんとしっかりしたカウンセリングを行う事が必須条件です。

通常の白髪染めでは出来ない仕上がりができる方法なので、必要な方には効果も大きいです。


このように白髪をキレイに染める方法は、色々あります。


今回は、その2つの方法のデメリットを考慮した【ハイライト・ブリーチをしない白髪ぼかし】のおすすめです!!

ハイライト・ブリーチを使わない白髪ぼかしとは?

通常の白髪染めの薬とファッションカラーの薬の配合や使用部位などをミックスさせて行う方法です。

明るいカラーもオシャレな色も可能でダメージも少ないのが特徴です。

繰り返し行っても問題ありません。

施術時間も料金も通常と変わらないので、脱白髪染めや白髪ぼかしハイライトをするか悩まれている方には一度こちらを試してみるのも良いと思います。

しかし、通常の白髪染めほど白髪は染まりません。

うっすら染める程度になります。あくまでもぼかす方法になります。

ハイライト・ブリーチなしの白髪ぼかしで染めた髪はこちら

実際にハイライト・ブリーチなしで染めた白髪ぼかしです。

■Before

■After

ベージュ系カラーで明るさと色も保っています。

根元と中間~毛先の白髪は、うっすら染まっています。

全体の明るさもあり、白髪も薄く染まっているのでまったく目立ちません。

白髪染めの薬とファッションカラーの薬の薬剤配合により可能にしています。

■Before

■After

アッシュ系のくすんだ感じが出ています。

自然光にあたるとキレイな透け感も感じられます。

こちらも薬剤のミックスで、配合の割合を変えています。

■Before

■After

明るさをキープしたまま、自然なベージュやグレージュ系、アッシュ系などの色が楽しめます。


また、明るいまま様々な色も表現できます。


『ラベンダーグレージュ』

キレイな色も出せるので、濃いブラウンや暗めしかできない時代は終わりました。

しっかり色味もわかると思います。

白髪も目立ちません。


『ベージュ系』


『アッシュ系』

・根元を明るい白髪染めで染めて毛先をファッションカラーで染める方法。

・根元を明るい白髪染めで染めて毛先をファッションカラーと白髪染めのミックスで染める方法。

・根元を白髪が薄く染まるファッションカラーで染めて毛先をファッションカラーと白髪染めの薬をミックスさせて染める方法or毛先をファッションカラーのみで染める方法。

まとめ

上記の方法でも白髪をぼかしてキレイに染める事ができます。

白髪は、目立たなくなり明るさも色も表現できる白髪ぼかし!!

デメリットと言える部分もほとんどありません。

一つあげるとしたら、ハイライトやブリーチを使用したような白髪ぼかしの仕上がりまではなりません。

しかし、比較的明るい髪を実現可能としているので明るさの幅は広くコントロールできます。

それぞれの方法にメリットとデメリットが存在するのは事実です。

希望の仕上がりイメージに一番近くできる方法で色々な部分を考慮してベストな施術をしていく事が一番です。

しっかり美容師さんと相談して、キレイなカラーを楽しんでください。


稲毛 久紀

稲毛 久紀

Written by:

25歳~30、40代の大人の女性から大人気!楽にキマるボブ&ショートや扱いやすいミディアムヘア、ふんわり柔らかヘアも得意!旬の外国人風カラーでツヤと透明感のある綺麗な髪はお任せ下さい。骨格・髪質からの似合わせ、全力で必ず納得のいく最高のスタイルを作る事を約束します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稲毛 久紀は、こんな記事も書いています。

  • 脱白髪染め 次世代の白髪ぼかしの方法

    脱白髪染め 次世代の白髪ぼかしの方法

  • グレイヘアを美しく魅せる白髪ぼかし

    グレイヘアを美しく魅せる白髪ぼかし

  • ブリーチとハイライトを使わない脱白髪染め・白髪ぼかしの方法

    ブリーチとハイライトを使わない脱白髪染め・白髪ぼかしの方法

  • 白髪染めでも出来る艶カラーの紹介 白髪染め艶カラーとは?

    白髪染めでも出来る艶カラーの紹介 白髪染め艶カラーとは?

  • 大人の女性におすすめの艶カラー【30代からの似合うヘアカラー】

    大人の女性におすすめの艶カラー【30代からの似合うヘアカラー】

  • 髪が綺麗に見える艶カラーの紹介 艶カラーとは何か? 艶カラーで上質なヘアスタイルへ ワンランク上のスタイル提案

    髪が綺麗に見える艶カラーの紹介 艶カラーとは何か? 艶カラーで上質なヘアスタイルへ ワンランク上のスタイル提案

アーカイブ

前月

2023年01月

翌月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

今月のカレンダーを表示する

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2023 air-KOBE All rights reserved.