総合TOP>air-KURUME(エアークルメ)美容院(美容室)>縮毛矯正>長持ちさせたい縮毛矯正後のケアとは?

長持ちさせたい縮毛矯正後のケアとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長持ちさせたい縮毛矯正後のケアとは?

こんにちは!

久留米店副店長安田です。


今回も僕からは縮毛矯正についてのコラムを書かせて頂きますが、今回のテーマは


「縮毛矯正を綺麗に長持ちさせる為のポイント」


というテーマです!


美容室で縮毛矯正を綺麗にかけれたとしても、その後のケアをしっかりしないと長持ちはしませんし、逆に変な癖がついてしまうこともあります。


今回は気をつけるポイントを挙げつつ、更に細かなケアの仕方、自宅でのオススメのヘアケア商品の紹介などもしていきますので、よかったらどうぞご覧下さい!



縮毛矯正を綺麗に長持ちさせるポイント


耳にかけたり髪を結んだりしない


縮毛矯正とは髪の内部の構造を一度薬液で分解してストレートアイロンなどを使って熱処理で

クセを伸ばし、また薬液で固定していく施術をしていくのですが、実はすぐには固定出来ず約24時間かけて徐々に固まっていきます。


なので縮毛矯正をかけたばかりの髪を結んだり、耳にかけたりすることで、その形のまま固定されてしまい、変な癖が逆についてしまう恐れがあります。


普段から耳にかけるクセがあったり、髪を結んでしまう人はなるだけ24時間は控えた方が良いかと思います。


すぐにシャンプーしない


こちらも上記と同じような理由になるのですが、縮毛矯正したては髪の状態が不安定の為、シャンプーをするのはなるべく控えたほうが確実かと思います。ただ薬液が昔よりも遥かに性能がアップしている為シャンプーをしてしまっても大丈夫な場合もありますがなるだけ我慢した方がクオリティの高い仕上がりにはなります。


髪はなるべく早く乾かす

もしシャンプーを当日にしたい方は、できる限り早く乾かしましょう。固定期間なのでブローなどでストレートの状態まで乾かしておくことが大事です。


他メニュー(カラーやパーマなど)と同時に施術をしない


縮毛矯正を長持ちさせるという所に焦点をおくのであれば、カラーやパーマなどの施術と同時にやることはオススメしません。

縮毛矯正もですが、カラーもパーマも少なからず髪に負担をかける薬液を使用します。

傷みから髪に艶がなくなったりまとまりが悪くなることがあります。

髪の状態にはよりますが、担当している美容師さんとしっかりと相談し、同時にできるのか、別の日にやった方がよいのかは決めて行った方が良いと思われます。



サロントリートメントでキューティクルを形成する

元々髪にダメージが残っている状態で縮毛矯正をかけた方にはサロントリートメントがオススメです!

髪が傷むと広がりや艶がなくなってきますので自宅でのケアだけでは追いつかないので、集中的に栄養を入れていくサロントリートメントをしていきましょう!


ちなみにairで行っているトリートメントは


SP5トリートメント」


と言い、五段階の栄養成分で髪の中から栄養を入れていきキューティクルの代わりとなる膜を作って艶やハリを出していきます。


仕上がりなどはこちらの記事をご覧ください


https://www.air.st/lovest-futakotamagawa/sp/blog/entry34861.html





ヘアケア商品にこだわる 


どんなに完璧な縮毛矯正をしても、自宅でのヘアケアが間違っていると長持ちはしません。例えば市販のシャンプー&トリートメントを使っていると強い洗浄成分が縮毛矯正をしたばかりの髪に刺激を与えクセが戻ってしまったり、中に栄養が入らずに傷んでしまいます。オススメのヘアケア商品などは下記に記載しておりますが、縮毛矯正に限らずカラーやパーマの後でも大切なことなので覚えておきましょう。



髪の適切な乾かし方は?


縮毛矯正したての場合は特にシャンプー後は早めに乾かしましょう。


ドライヤーで乾かす際はまずは根本に近いところから乾かすのがポイントです。髪は根本に近い所が1番乾きにくいですし、まず根本から乾かすことでクセも上手く収まりやすいです。


根本が乾いたなと思ってから中間毛先と乾かし、最後にドライヤーを上から下に風がいくようにし、手櫛を通しながら乾かすと艶とまとまりが出ますので、まずはやってみましょう。


縮毛矯正にオススメするヘアケア商品紹介


PDシリーズ




自社商品であるPDシリーズは縮毛矯正で硬くなりやすい髪質を柔らかくする成分が入っていて綺麗なストレートの状態を、長持ちさせます!

低刺激でマイルドな為縮毛矯正した髪にとても 有効的です。

oggi ottoシリーズ



オーガニックと毛髪理論をかねそなえたシリーズ!

高濃度の美容成分で髪を補修してくれる為縮毛矯正している方にもオススメです!

細毛・軟毛の方や、硬毛・クセ毛の方どちらでも合うように種類分けしていますので様々な髪質に対応しています!


まとめ


いかがでしたでしょうか?


縮毛矯正は負担も大きい為、頻繁に行う施術ではありません。


だからこそ縮毛矯正後のアフターケアにも力を入れてより綺麗にもちの良い状態で居続けることが大事なんです!


皆さんに合った正しいケアでどんどん快適なヘアにしていきましょー!




安田英史

安田英史

Written by:

立体感のあるスタイルにしたい、満足いくカラーにしたい、髪質をもっとよくしたい、傷んだ髪を修復したい、という方。お任せください☆透明感、色持ち、ツヤ感にとことん追求して施術致します!

 

【グレージュカラー】や愛され系カラーまで似合う色味見つけます☆髪質改善にも特化してます。カットはボブやショート得意です!

 

クセ毛を収まりよくするカットもお任せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田英史は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正の部分的にするときのあれこれ

    縮毛矯正の部分的にするときのあれこれ

  • 縮毛矯正お悩み解決Q&A

    縮毛矯正お悩み解決Q&A

  • 長持ちさせたい縮毛矯正後のケアとは?

    長持ちさせたい縮毛矯正後のケアとは?

  • 2021年新春は【巣ごもり袋】で快適な生活を‼️

    2021年新春は【巣ごもり袋】で快適な生活を‼️

  • 【保存版】知っておきたい縮毛矯正の知識

    【保存版】知っておきたい縮毛矯正の知識

  • 前髪の縮毛矯正で日々をより快適に‼️

    前髪の縮毛矯正で日々をより快適に‼️

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 air-KURUME All rights reserved.