総合TOP>air久留米(エアークルメ)美容院(美容室)>ブログ>髪質改善してショート&ボブを楽しもう

髪質改善してショート&ボブを楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪質改善してショート&ボブを楽しもう

こんにちは!air-KURUMEの安田です。


今回も自分からは髪質改善についてのコラムなのですが、今回はショート&ボブのヘアスタイルでオススメする髪質改善についてです。


ショートやボブで髪のうねりや広がりに悩む方は沢山おられると思います。


だだうねりを真っ直ぐにすると丸い形が出づらい….


または動きがないスタイルになってしまう…..


ということがあります


そんな悩みを解消しながら綺麗にクセをとって綺麗なスタイルに出来るのが


【酸性ストレート】


です


今回は仕上がりの状態を見せつつ紹介して参ります


ボブ&ショートに酸性ストレートをするメリット


メリット

ボブやショートスタイルに酸性ストレートを施すメリットはいくつかあります。


1. 自然な仕上がり


酸性ストレートは髪の毛を柔らかくするため、自然なストレートヘアを実現します。ボブスタイルに酸性ストレートを組み合わせることで、髪の質感を保ちながら、柔らかく流れるようなヘアスタイルを作り出すことができます。


2. ダメージが少ない

酸性ストレートは一般的なアルカリ性ストレートよりも髪へのダメージが少ないです。髪の毛を傷めずにストレートにすることができるため、ボブ&ショートスタイルにおいても健康な髪を保つことができます。


3. スタイリングの自由度


ボブ&ショートスタイルはレイヤーや動きがあるため、スタイリングの自由度が高いです。酸性ストレートを施すことで、髪の毛が柔らかくなり、スタイリングがしやすくなります。ボリュームを出したり、カールをつけたりすることも可能です。


デメリット


酸性ストレートはメリットが多いですが、懸念的がないと言えば嘘になりますのでデメリットもお伝えしておきます


1. 持続性の低さ

酸性ストレートは一般的にアルカリ性ストレートよりも持続性が低い場合があります。短めの髪型であり、スタイルの持続性が重要な要素となる場合があります。酸性ストレートは時間とともにうねりが戻る可能性が高いため、頻繁なメンテナンスが必要になることがあります。


2. ストレートの強さの制限

酸性ストレートはアルカリ性ストレートに比べて髪の毛をより柔らかくする傾向があります。そのため、ボブ&ショートスタイルにおいて完全にストレートのヘアスタイルを求める場合は、酸性ストレートでは伸ばしきれない可能性があります。髪の質感や自然なウェーブを残したい場合には適していますが、完全なストレートを望む場合は他の方法を検討する必要があります。


3. 髪へのダメージの可能性


酸性ストレートは一般的にアルカリ性ストレートよりも髪へのダメージが少ないですが、それでも化学的な処理を行うため、髪への潜在的なダメージのリスクはあります。特に既にダメージのある髪やパーマをかけている髪に対しては注意が必要です。酸性ストレートを行う前に美容師と十分な相談をし、髪の状態や健康に配慮することが重要です。


酸性ストレートをボブやショートスタイルに適用する場合、個人の髪質や目標とするスタイルに応じて利点と欠点を考慮する必要があります。美容師の専門知識とアドバイスを受けながら、最適な選択をすることが重要です。


ショート


髪の毛を柔らかくしながら自然なストレートヘアを実現するため、ショートスタイルの動きや軽さを損なわずに魅力を引き出します。さらに、酸性ストレートは通常のストレートパーマに比べて髪へのダメージが少ないため、健康な髪を保ちながらスタイリッシュなルックスを実現できます。


ポイントは乾かすだけで自然な丸みを残してストレートをかけること。


薬剤の力だけではなく、施術の方法も大切ですが、酸性ストレートだとより自然な髪質に仕上がります

このように丸みがでると艶感はプラスされつつもストレートをしていないかのようなナチュラルなスタイルになります


ボブ

ボブの場合でも同じく丸みを残すことが髪質改善をする際に大切なこと


またボリューム感を残してあげるために表面のみに酸性ストレートをかけてあげるのもありだと思います。




酸性ストレートに関するQ &A


Q: 酸性ストレートはボブスタイルの持続性に影響しますか?


酸性ストレートの持続性は一般的にアルカリ性ストレートに比べて低いです。ボブスタイルは髪の長さが短いため、酸性ストレートの効果の持続期間も短くなることがあります。


Q: 酸性ストレート後のケア方法はありますか?

酸性ストレート後のケアには、適切なシャンプーやコンディショナーの使用、トリートメントの定期的な施術、熱や紫外線からの保護などが含まれます。美容師のアドバイスに従い、髪の健康を保つケアを行いましょう。


Q: 酸性ストレートをする前に考慮すべきことはありますか?

酸性ストレートを施す前に、髪の状態や過去の施術履歴、個人の要望を美容師に伝えることが重要です。美容師は髪質やスタイルに合わせて最適な施術方法を提案し、髪の健康と希望するスタイルの両立を図ります。


Q: 酸性ストレートと他のストレートパーマ方法を比較すると、ボブやショートスタイルにはどちらが適していますか?


酸性ストレートと他のストレートパーマ方法の選択は個人の好みや髪質によります。酸性ストレートは髪へのダメージが少なく、自然な仕上がりを求める場合に適しています。他のストレートパーマ方法と比較して、髪の質感やスタイリングの自由度を重視するかどうかを考え、美容師と相談すると良いでしょう。



まとめ


いかがでしたでしょうか?


ボブやショートスタイルに酸性ストレートを施すことで、自然な仕上がりと柔らかな質感を保ちながらクセや広がりを解消し、魅力的なヘアスタイルを実現できます。酸性ストレートはダメージが少なく、スタイリングの自由度も高いため、ボブやショートスタイルを楽しむ方におすすめです。美容師さんにしっかりとカウンセリングをしてもらい、自分に最適な髪質改善方法を見つけて、ヘアスタイルの魅力を最大限に引き出しましょう!

安田 英史

安田 英史

Written by:

立体感のあるスタイルにしたい、満足いくカラーにしたい、髪質をもっとよくしたい、傷んだ髪を修復したい、という方。お任せください☆透明感、色持ち、ツヤ感にとことん追求して施術致します!

 

【グレージュカラー】や愛され系カラーまで似合う色味見つけます☆髪質改善にも特化してます。カットはボブやショート得意です!

 

クセ毛を収まりよくするカットもお任せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田 英史は、こんな記事も書いています。

  • ロングからバッサリ切る前に気をつけること

    ロングからバッサリ切る前に気をつけること

  • 縮毛矯正とブリーチの相性は?一緒にできる?

    縮毛矯正とブリーチの相性は?一緒にできる?

  • 縮毛矯正はカットが大切

    縮毛矯正はカットが大切

  • ヘアアレンジは簡単便利なクルリンパ

    ヘアアレンジは簡単便利なクルリンパ

  • リファアイロン新作使ってみた! 旧作との違いと評価

    リファアイロン新作使ってみた! 旧作との違いと評価

  • エイジング毛を髪質改善で綺麗に

    エイジング毛を髪質改善で綺麗に

アーカイブ

前月

2024年02月

翌月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • さりげなイヤリングカラー

    ミディアムスタイルさりげなイヤリングカラー
    耳にかけたときや、巻いたときにさりげなく見えるセクションカラー。イヤリングカラー。ブリーチ...
  • エアリーショート

    ショートスタイルエアリーショート
    ショートに切りたいけど、抵抗がある方や似合うか心配な方にも、骨格矯正もしてくれるスタイルな...
  • 柔らかくせ毛風ロング

    ロングスタイル柔らかくせ毛風ロング
    ウェット系のオイルで全体に揉み込み、乾燥しないように。
  • エアリーボブ

    ボブスタイルエアリーボブ
    伸ばしかけの方や、ボブベースの方が、少しイメージ変えたい時、おすすめです。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 air久留米 All rights reserved.