総合TOP>air久留米(エアークルメ)美容院(美容室)>ブログ>これをすれば髪のパサつき、チリつきから解放!

これをすれば髪のパサつき、チリつきから解放!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これをすれば髪のパサつき、チリつきから解放!

こんにちは!air-kurume安田です。


皆さんの今の髪に悩みはありませんか?


まーないという方はあまりいないと思われますが、


この時期特に多い悩みは髪のパサつきやチリつきで上手くスタイリングが出来ないことです。


パサつきやチリつきには原因があるのですが、今回は原因と解決策を紹介していきたいと思います


パサつきやチリつきの原因は?


①カラー、パーマなどによるダメージ


カラーや縮毛矯正など繰り返し行ったりすると髪へは負担がかかり栄養も抜けやすくなります。結構的に髪の内部がスカスカになりパサつきにつながります。サロンではしっかりと前処理や後処理のトリートメントをしながらカラーやパーマをしていきますが、特にやってはいけないのは自宅でカラーなどを行ってしまうこと。薬剤もかなり強い物を使っていますし、自分でやると余計な所に薬剤がついてしまい、余計にダメージにつながるので、サロンでやってもらった方が良いでしょう。


②空気の乾燥から


夏の紫外線や冬の乾燥など季節によって日常の空気で髪はパサつきがでてしまいます。


髪へのダメージを押さえるためにも、自分の髪質に合った方法で髪のケアをしていきましょう。


③元々の髪質からくるパサつき


元々の髪質がくせ毛や細い毛、乾燥毛などの方は髪が傷みやすくパサつきに繋がりやすいのでしっかりとしたケアをしていきましょう!


またくせ毛の方は縮毛矯正をしていく方法も良い場合があります


④年齢からくる髪質変化


加齢からくる髪質の変化で髪が細くなったりうねったりすることがあります。

また女性は産後から髪質が変わったということもあります。


これらは避けても通れないことですので、変化と共にヘアスタイルを変えてみたり、今は低ダメージで出来るカラーやパーマもありますのでそちらをお試しになってもらっても良いと思います!


⑤スタイリングをする際のアイロンからのダメージ


日々のストレートアイロンやカールアイロンなど高温の熱を当て過ぎているとダメージに繋がります。気をつけることはまずは温度の設定を低くすること。髪は一度ダメージをするとなかなか修復するのに時間がかかってしまう為アイロンの使い方には十分注意しましょう!


⑥自宅でのヘアケアの仕方


自宅でのヘアケアしだいで髪の状態は変わっていきます。サロンは月に一回程度しか来店してケアは出来ませんがその日以外は自宅で自分の髪質に合ったケアをしていくことが大事です。


基本的なこととしては、

夜しっかりと髪を乾かす

自分に合ったシャンプーを使う

アウトバストリートメントを乾かす前に使う


など他にも髪質に合ったやり方がありますので、しっかりと習慣化していきましょう


パサつきはこれで解決!


最近聞き覚えのある言葉になってきた


「髪質改善」


やはりパサつきには髪質改善のメニューがオススメですが種類によって効果が変わってきますのでまずは美容師さんにしっかりとカウンセリングをしてもらいメニューを決めていきましょう!


トリートメントで解決


髪質改善トリートメントは髪の断面を滑らかにして広がりや手触りを良くしていきます。また弱いクセやダメージによるゴワゴワした髪の場合だとクセが治ることもあり、パサつきを押さえることができます!


また、髪に負担をかけずにできる施術で、縮毛矯正をすることが不可能な髪、例えばブリーチしている髪などには最適なメニューになっています。

ただ気をつけたほうが良い点はカラーリングの色落ちや、パーマがとれやすくなることがありますので要注意!(同時に行いたい場合には先に酸性トリートメントをしてから、カラーorパーマをしていけば問題ありません)


酸性ストレートで解決


酸性ストレートとは、通常の縮毛矯正で使用する薬剤は「アルカリ性」の成分が入っており、酸性ストレートはその名の通り「酸性」の成分で薬剤ができています。


髪の毛は基本的には弱酸性の状態が傷みづらいとされており、酸性ストレートは弱酸性により近い酸性の薬剤を用いて髪のキューティクルに負担をかけすぎずにストレートをかけていくことができます。


髪のパサつきやうねり、手触りの柔らかさなど酸性ストレートで悩みが一気に解決するかもしれません!



酸性ストレートのメリット


①髪に負担をかけずにできる


アルカリ性よりも、弱酸性に近い成分の薬剤でゆっくりと髪に負担をかけずにストレートをかけていくことが出来ます。

なので傷みより髪がパサパサになるという失敗はかなり少なくはなります。


②より自然なストレートの仕上がりに


優しく髪をストレートにしていく為、仕上がりも自然な感じになります。縮毛矯正だとアルカリと熱で髪が固くなりやすいですが、酸性は負担が少ないのでそーいった心配は少ないです。


③縮毛矯正が出来ない髪質にも使用可能


ブリーチ毛やパーマ、コテなどの熱によってハイダメージがある方は縮毛矯正をすること自体が不可能な可能性が高いです。


そんな髪質にでも酸性ストレートだと施術出来る可能性は高いです。





まとめ


これからの梅雨や夏で髪のチリつきやパサつきはより悩みの種になってきます。


それを解決する方法は様々ありますが、今回の方法も参考なって頂けたならと思います!


安田 英史

安田 英史

Written by:

立体感のあるスタイルにしたい、満足いくカラーにしたい、髪質をもっとよくしたい、傷んだ髪を修復したい、という方。お任せください☆透明感、色持ち、ツヤ感にとことん追求して施術致します!

 

【グレージュカラー】や愛され系カラーまで似合う色味見つけます☆髪質改善にも特化してます。カットはボブやショート得意です!

 

クセ毛を収まりよくするカットもお任せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田 英史は、こんな記事も書いています。

  • ロングからバッサリ切る前に気をつけること

    ロングからバッサリ切る前に気をつけること

  • 縮毛矯正とブリーチの相性は?一緒にできる?

    縮毛矯正とブリーチの相性は?一緒にできる?

  • 縮毛矯正はカットが大切

    縮毛矯正はカットが大切

  • ヘアアレンジは簡単便利なクルリンパ

    ヘアアレンジは簡単便利なクルリンパ

  • リファアイロン新作使ってみた! 旧作との違いと評価

    リファアイロン新作使ってみた! 旧作との違いと評価

  • エイジング毛を髪質改善で綺麗に

    エイジング毛を髪質改善で綺麗に

アーカイブ

前月

2024年02月

翌月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • さりげなイヤリングカラー

    ミディアムスタイルさりげなイヤリングカラー
    耳にかけたときや、巻いたときにさりげなく見えるセクションカラー。イヤリングカラー。ブリーチ...
  • エアリーショート

    ショートスタイルエアリーショート
    ショートに切りたいけど、抵抗がある方や似合うか心配な方にも、骨格矯正もしてくれるスタイルな...
  • 柔らかくせ毛風ロング

    ロングスタイル柔らかくせ毛風ロング
    ウェット系のオイルで全体に揉み込み、乾燥しないように。
  • エアリーボブ

    ボブスタイルエアリーボブ
    伸ばしかけの方や、ボブベースの方が、少しイメージ変えたい時、おすすめです。

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 air久留米 All rights reserved.