総合TOP>air-KOBE(エアーコウベ)美容院(美容室)>ブログ>冬に毛髪や頭皮で気をつけること

冬に毛髪や頭皮で気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬に毛髪や頭皮で気をつけること

冬に毛髪や頭皮で気をつけておきたいことのまとめ

こんにちは!!神戸三ノ宮にあるair-KOBEの稲毛です。

今回は、冬に髪や頭皮に起こりやすいトラブルと対処法の説明になります。



①血行不良による頭皮や毛髪のトラブル

寒くなると頭皮の下にある毛細血管が体温を逃がさないように収縮します。

その為、血行不良になりやすく毛根への栄養が滞りやすく髪の毛の抜け毛や発育不良といっとトラブルをまねきます。

毛髪もキューティクルが剥がれやすくなりパサパサした髪質になりやすいです。毛髪の水分や栄養分を保持できなくなりパサついてきます。

頭皮もフケやかゆみなどのトラブルになりやすいです。


②乾燥

冬は、頭皮が乾燥しやすい季節です。

頭皮が乾燥すると潤いがなくなり頭皮のバリア機能がなくなりフケやかゆみの原因になります。

また、毛髪は乾燥によって静電気をおこしやすくなります。


③静電気

静電気は、湿度が40%を下回ると発生しやすく乾燥が原因で起こります。

髪の毛も乾燥していると静電気を起こしやすくなります。

ヘアブラシで髪をとかした時など、乾燥した髪の毛に摩擦がおこると静電気が発生します。

静電気は、扱いにくくなるだけではなく、髪を痛ませてしまう事もあるので要注意です。

髪を保湿するヘアケアが大切になってきます。


④冷え

冷えは、血行不良を引き起こします。

長時間体や頭皮を冷やしてしまう事は避けましょう。

血行不良は、頭皮のマッサージや冷えないように頭皮や体を防寒したりして対処できます。

部屋を暖かくして、育毛剤をつけるなどしてマッサージすると効果的です。

血行を、促進することで髪や頭皮のサポートになるうえ、顔のたるみにも効果的がでます。

顔と頭皮はつながっているので、頭皮のマッサージは顔のリフトアップにもつながります。

毛髪や頭皮を健康な状態に保つ為に、まずは血液の流れが良くないといけないので、体や頭皮が冷えないように特に注意して冬を過ごしましょう。





①~④のそれぞれのケアについて

①と④の血行不良や冷えには、上に書いたように暖かくしたり頭皮のマッサージなどがオススメです。

しかし、②と③の乾燥や静電気にはへの対処としては、保湿力の高いシャンプーやトリートメントを使うと効果的です。

ヘアオイルなども使うと、さらに効果的です。

例えば、外出先でも流さないトリートメントやヘアオイルを小さな容器に入れて持っていれば、外でも髪をキレイにまとめる事に役立ちます。

冬に起こりやす髪や頭皮のトラブルを理解して、対策を行い美しい髪で冬を過ごしていきましょう。



稲毛 久紀

稲毛 久紀

Written by:

25歳~30、40代の大人の女性から大人気!楽にキマるボブ&ショートや扱いやすいミディアムヘア、ふんわり柔らかヘアも得意!旬の外国人風カラーでツヤと透明感のある綺麗な髪はお任せ下さい。骨格・髪質からの似合わせ、全力で必ず納得のいく最高のスタイルを作る事を約束します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稲毛 久紀は、こんな記事も書いています。

  • ボブスタイルと弱酸性ストレートの相性について

    ボブスタイルと弱酸性ストレートの相性について

  • 話題の酸性メニュー!人気の理由!

    話題の酸性メニュー!人気の理由!

  • 梅雨による髪のクセや広がりを酸性ストレートで解決!!

    梅雨による髪のクセや広がりを酸性ストレートで解決!!

  • 紫外線が強くなるのは5月から ~髪と頭皮を守る~

    紫外線が強くなるのは5月から ~髪と頭皮を守る~

  • 花粉がもっとも多く付着するのは髪!

    花粉がもっとも多く付着するのは髪!

  • 花粉は髪や頭皮に影響を及ぼすのか?

    花粉は髪や頭皮に影響を及ぼすのか?

アーカイブ

前月

2021年07月

翌月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

今月のカレンダーを表示する

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 air-KOBE All rights reserved.