総合TOP>air銀座タワー(エアーギンザタワー)美容院(美容室)>ブログ>【エイジング毛】髪質改善で注意すべきたった1つの事。40代、50代必見!

【エイジング毛】髪質改善で注意すべきたった1つの事。40代、50代必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【エイジング毛】髪質改善で注意すべきたった1つの事。40代、50代必見!

まだまだ悩みの尽きないエイジング世代。

加齢によるお肌、髪、体の内外のトラブルが後を絶ちません。

そんな悩める世代のヘアケアを得意としている、

新橋駅、徒歩1分

air-GINZA tower 久本芳生が

その悩みの1つ「髪の老化現象」を解決していきたいと思います。


 

エイジング毛の特徴を知る


エイジング毛と言われると妙に「歳を取った髪」みたいな感覚になりますが、実際には30代半ばから徐々に進行してきます。

個人差はありますが、加齢にともなう女性ホルモンの影響により髪が弱くなっていきます。

年齢を重ねて変化する髪の1番わかりやすい変化と言えば、




やはり白髪ですよね。

これも大きなくくりにしたらエイジング毛でもあります。

とは言え今回のエイジング毛は髪質の変化の事を指していきたいと思います。

最初に画像を、



とてもよくあるエイジング毛の特徴で髪の内部がスカスカになり、乾燥が進み今まであまり気付かなかったクセが出てきたりうねりが強くなったりします。

髪がやせる、、、

なんて言い方もしますが、やせるというのは細くなる訳では無くて、髪の内部が変化して栄養分が少なくなっていくんです。

弾力が無くなり、ハリコシが少なくなりチリチリとしてくる。

トップにボリュームは無くなるのに、毛先は膨らむ。

なんて事が起きてきます。


そこは自然の摂理。

誰でも起こる症状です。

争うことは避けて通れません。

もちろん付き合い方はそれぞれあります。そこに立ち向かって行くのか、はたまた進んでいく髪の老化を受け入れて自分をどう表現して行くのか、その人個人の考え方で良いと思います。

ただ1つ言える事は、その髪の老化現象をちゃんと理解して受け入れる事が大切です。

見てみぬ振りをしているとどんどん進行していきます。

何かしらの対策を考え、実行していきたいものです。


悩みの解決方法は1つでは無い


エイジング毛とひとくくりにするのは簡単ですが、髪の悩みはその人によって様々です。

ハリコシが無くなったり、余計な膨らみが出てきたり、艶が無くなったりと本当に千差万別。

そこから考えると、その悩みの原因がいくつもある様に、解決方法も数多く存在します。

あえてカールを付けてボリュームを出す、短く切る、トリートメントやストレートパーマでサラツヤな状態を作る、などなど、最初になりたいスタイルを決めてから、そこに向けて髪のベースを整えます。


よくあるのがショートスタイルにしてシルエットをコントロールすることですね。



そうすると若返りも可能です。

勇気の出ない方はあまりお勧めしませんが悪くない選択です。

エイジング毛の改善はこれが1番良い!

なんて言うつもりはさらさらありません。

大切なのは、相手にどんなイメージを持たせたいか?どんな自分になりたいかをしっかりと定め、そこに向けてヘアスタイルを考える事です。

欲しいのは爽やかさ?

それともゴージャス感?

大人っぽさ?

可愛さ?

それぞれ全く違う雰囲気なので、色々な状態を加味しつつエイジングと向き合っていきましょう。


エイジング毛の髪質改善における、注意すべき事


今回はエイジング毛の髪質改善にフォーカスしてご紹介します。

ひとことで言えばストレートパーマや縮毛矯正といった髪質改善です。

さらさら艶々になるあれです。

しかし、今回お伝えしたいのは多くの40代、50代の人達が落ち入ってしまう罠です。

罠というと語弊ありますが、それくらい気を付けなくてはならない事があるんです。

それはズバリ、柔らかいストレートになりすぎてボリュームが無くなってしまう事なんです。

確かに綺麗ですよね。


あの艶々。

Instagramとかでよく流れてくるアレです。

でも、アレをそのままやってしまうとほとんどの方がボリュームダウンしてしまうんです。

ボリュームダウン、、、

きっとわかりますよね?

特に40代、50代の人達はわかっているはず。

ボリュームがどれほど大事か。

ボリュームが無くなると、元気な雰囲気が無くなり、艶々なんだけど逆に貧相に思われたりするんです。

そこにメスを入れるべく僕が提案している、ボリュームの保たれる髪質改善ストレート。

特に、細毛の方は要注意です。

では、画像をふまえて解説です。



クセを真っ直ぐするのは簡単です。

それは誰でも出来るのですが、どうやったらトップのボリュームを残すかというと、まず根本を潰さない様に根本は弱目のストレートをかけます。そして柔らかくするのでは無く、髪にハリコシを与える薬剤でクセを取ります。



真っ直ぐし過ぎてしまうと自然さが失われ、大人の雰囲気が失われてしまいます。

このトップのボリュームを最も大事にして、自然な丸みを保ちながら髪質改善ストレートをします。



この自然な艶を作れば年相応、もしくは少し若く見られたり綺麗な好印象を与える事が出来ます。



是非、このボリュームのバランスを大事にして髪質改善を施術しましょう。


最後に


髪質改善はとても流行っていて確かに綺麗で良いのですが、色々な所に落とし穴はあります。

全く傷まない訳でも無いし、酸性、アルカリ性など髪質のコントロールが可能になりました。

だからこそ、本当の髪質改善が求められる時代になり、知識の無い美容師がどんどん淘汰される時代です。

お客様も、大切な髪を預ける訳なので、必ず信頼出来る美容師と手を組んで、より良いヘアスタイルを作っていきましょう。


久本 芳生

久本 芳生

Written by:

美容人生をかけエイジングヘアケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久本 芳生は、こんな記事も書いています。

  • 50代、60代女性でも【ロングヘア】を楽しめる!?髪質で若返るエイジング毛の治し方。

    50代、60代女性でも【ロングヘア】を楽しめる!?髪質で若返るエイジング毛の治し方。

  • 【40代、50代女性必見】加齢による“エイジング毛”を治す最大の理由とは?

    【40代、50代女性必見】加齢による“エイジング毛”を治す最大の理由とは?

  • 【白髪染めをやめたい】そう思っている全ての人へ。白髪染めのやめ方を教えます。

    【白髪染めをやめたい】そう思っている全ての人へ。白髪染めのやめ方を教えます。

  • 【エイジング毛のケア方法】どこに気を付けるのか?デイリーケアは?

    【エイジング毛のケア方法】どこに気を付けるのか?デイリーケアは?

  • 髪の“チリチリ”を改善する方法。ちぢれ、うねり、エイジング毛の髪質改善。

    髪の“チリチリ”を改善する方法。ちぢれ、うねり、エイジング毛の髪質改善。

  • 50代から始める【薄毛対策】美容師からの今すぐ出来るアドバイス。

    50代から始める【薄毛対策】美容師からの今すぐ出来るアドバイス。

アーカイブ

前月

2024年05月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

  • ミセス 耳かけショートボブ

    ショートスタイルミセス 耳かけショートボブ
    ミセス世代の悩みを解決する大人の耳かけショートボブ。顔周りを短く切り込んで、顔の輪郭補正を...
  • エアリーボブ

    ボブスタイルエアリーボブ
    ナチュラルなボブはスタイリングが簡単に出来ます。
  • 透け感ロング

    ロングスタイル透け感ロング
    ハイライトが入った透け感カラーに少し巻くだけで簡単に動きの出るように切ったスタイルでお家で...
  • 《air-GINZAcentral 》藤本 大人ミディアム

    ミディアムスタイル《air-GINZAcentral 》藤本 大人ミディアム
    【30代・40代・50代】オトナ女子の皆さん!!髪の毛にお悩みの方、白髪が気になり始めた方、エラ...

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 air銀座タワー All rights reserved.