美容室airの総合TOP>デジタルパーマ

SPECIAL MENU

スペシャルメニュー

Digital Perm

デジタルパーマ

スピーディーで低ダメージパーマ
憧れのツヤツヤウェーブ

  • ¥12,960~ 施術時間:40min
  • オプション:弱酸性トリートメントパーマ  +¥500~¥1,080

施術の流れ

Flow.1
Flow.1<事前に処理>

均一なカールがかかるようにしていきます。

Flow.2
Flow.2<1液の塗布>

かけたい部分のみに薬剤を塗布をしていきます。

Flow.3
Flow.3<中間水洗>

薬剤が残らないようにしっかりとすすぎます。

Flow.4
Flow.4 <前処理剤の塗布>

ワインディング前にダメージを緩和するためとカールをきれいに作るために、アミノ酸系タンパク質を処理していきます。/p>

Flow.5
Flow.5<ワインド>

かけたいところにワインディングし、しっかりとしたカールを作ります。

Flow.6
Flow.6 <加温>

髪質に合わせて最適な温度で加温し、低ダメージでしっかりとしたカールを作っていきます。

Flow.7
Flow.7<2剤>

ハリのあるカールを出すため、しっかりと薬液を塗布していきます。

Flow.8
Flow.8

仕上がり

Comment from Stylist- スタイリストから一言

デジタルパーマは、再現性に優れたパーマです。サロン仕上げのカール感を自分で簡単に再現できます。熱処理を行うため、従来のパーマ液よりも弱い薬剤でカールを形成することができます。
髪にツヤとコシが出て、立体的で弾力性のあるウェーブやカールが形成され、個人差はありますが、通常のパーマの1.5倍~2倍の持続力があります。
お手入れ簡単でサロンスタイルになれるairのデジタルパーマ、ぜひお試しください。

長門 政和
Stylist data
長門 政和:air-GINZA
ナチュラルでありながらもエレガントで上品な女性像を創ります。丁寧なカウンセリングと確かな技術で幅広い年齢層から支持されています。
中でもパーマを得意とし、ロングのデジタルパーマ比率90%を超えます。

FAQ よくある質問

Q普通のパーマとの違いは?
A デジタルパーマはパーマ剤を使う通常のパーマの施術工程に、更に熱処理も加えたホットパーマの一種です。
熱を加えることで髪に形状記憶力を与え、優しい薬剤でしっかりとしたパーマをかけることができます。
Qパーマの持ちはどうですか?
A形状記憶力の強いデジタルパーマはとても長持ちです。
パーマ液のみによる通常のパーマの1.5~2倍の持続性があります。
髪質の個人差や使用する薬剤にもよりますが、通常だと4~5ヶ月後くらいから徐々にクセが弱くなり始めます。長い人だと半年~1年くらい持続するケースもあります。
Q施術の時間の違いは?
A髪質の個人差や使用する薬剤などによりかかる時間は違いますが、熱処理を加える分デジタルパーマの方が時間は長くかかります。お時間が気になる方は担当の美容師に、ご相談ください。
Q仕上がりのウェーブに違いはあるの?
A普通のパーマの場合は、しっとりとやわらかな束感のあるカールがでます。デジタルパーマは、ふんわりとしたツルッとした質感の、コテやアイロンで巻いたようなカールがでます。
Qお手入れは簡単ですか?
Aデジタルパーマは乾いた時にもウェーブが出るので、ドライヤーで乾かすだけでしっかりカールが出ます。ハンドブローで簡単にカールがでるので、スタイリングはかなり楽になります。
もちろんトリートメント等のヘアケアは毎日行ったほうがパーマが長持ちするため、キレイな状態を長く保つためにホームケアも行いましょう。

※カウンセリングに基づき、最適の施術を行いますが、髪の状態によっては施術が行えない場合もございますので、ご了承下さいませ。

スペシャルメニュー一覧へ戻る