美容室airの総合TOP>ブログ>【白髪を明るく染めるカラー!?】白髪と向き合う美容師オススメのカラーの仕方!!

【白髪を明るく染めるカラー!?】白髪と向き合う美容師オススメのカラーの仕方!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【白髪を明るく染めるカラー!?】白髪と向き合う美容師オススメのカラーの仕方!!

皆様こんにちは!横浜駅東口徒歩3分・そごう横浜地下1階の美容室air-YOKOHAMA店の副店長 寺本健です。

寺本指名予約はこちらから!

寺本指名予約


白髪を明るく染める事って出来るんですか!?

年齢を重ねると共に増えるお悩みの一つ。

白髪のお悩み。誰もが直面するこのお悩み。皆様がまず白髪が生えてきた時に思うのが、もうヘアカラーを楽しむ事は出来ないのかな!?というお悩みだと思います。

今回の記事はそんなお悩みの人達に是非とも読んで頂きたい記事になっています。

白髪生えても大丈夫!!!

まず一番最初に伝えていのは白髪が生えてもヘアカラーは楽しめるという事!

*ただ白髪があると、白髪の分量にもよりますが今までよりも少し色の発色の仕方や見え方に個人差は出てきてしまいます。ですが黒染めをしなくても白髪を染める事は本当に可能です!

早速ご説明していきたいと思います!

ワンカラーで叶える明るい白髪染め

基本的には白髪染めといえば伸びてきたリタッチの部分を染めるケースが多いと思います。 

 1ヶ月経つと生えてくる白髪。

ここを黒く染めていくのが今まで皆様が施術していた白髪染めの方法。

まずその1。その白髪を明るく染めていきます。

実はカラー剤の中には明るく白髪を染める事ができるカラー剤があります。もちろん黒く染めるよりは白髪の染め上がりは悪くなってしまいますが、正直お客様目線で友人や周りにいる方がこの染め方をしていても白髪染めをしているかどうかなんてわからないくらい綺麗になります!

どうですか?

同じ人だとは思えないくらい綺麗にブラウンに染まり白髪もいなくなりました!正直白髪の分量が多い方が綺麗に色が出るカラー剤もあります!

考え方はこうです!

白の画用紙と黒の画用紙がありますよね?

クレヨンで絵を描いたとしてどちらの方が色味が綺麗に発色しますか?白の画用紙の方が綺麗に色が見えますよね?ここで白髪を白の画用紙だと考えて頂くとわかりやすいですね。

そうなんです。白髪は何色にも染まるんです。

ただ白髪を染める為に作られたカラー剤と

黒い髪の毛を染める為に作られたカラー剤とでは混ぜてある染料が違います。

なのでオシャレ染めのカラー剤で染めると色味が薄くなってしまったりする事があります。

なので選定をする時は白髪の分量をしっかりと見極めて気をつけて選定していく事が必要になります。

メリット

・時間が1時間程で終わる。

・料金が安い。

・髪の毛への負担が少ない

デメリット

・カラー頻度は根元が伸びてきて気になると染めないと気になります。

ハイライトを入れて染める白髪染め

僕の記事を毎回読んで頂いているお客様は既にご存知の方もいらっしゃると思いますがここ最近日本でとても人気なのが
脱白髪染めハイライトですね。

何をしているのかおさらいしていきましょう。

まずは染める前の状態

ハイライトをいれて染める方法。

この様に細い筋を入れて白髪の仲間を作ってあげます。ハイライトを入れてあげる事で白髪なのかハイライトなのかわからない様に出来るのがこの技術。

入れた後染める前はこんな感じ。

既に白髪なのかハイライトなのか、わからなくなりましたね!

これがハイライトの良さです!ただこのままだととっても明るいので

この上からオンカラーでお客様のお好みの色を入れてあげます。

ブリーチをしているので色の彩度も綺麗に発色します!

さっきまでの派手な色味はなくなりとっても綺麗なピンクブラウンカラーになりましたね!

他にも様々な色味をご希望する方が沢山いらっしゃいます!

ささっと何パターンか載せますね。

こちらはナチュラルブラウン

こちらはピンクベージュ

こちらはコントラストハイライト

こちらは王道ブラウンハイライト

この様に様々なデザインがあり、(まだありますが載せているとキリがないので割愛します)

先程のワンカラーより断然にデザイン性は上がります。

メリット

・デザイン性が上がる

・白髪が生えてきても気になりづらい

・透明感がグンっとアップする

デメリット

・時間がかかる

・ダメージが多くなる

・料金もかかる

全体ブリーチして明るくする

根元以外の既に生えている髪の毛の部分を

ブリーチして明るくしていくパターン。

綺麗に毛先をブリーチして明るくしていきます

根元の白髪に近づける様に明るくしていきます。この際履歴によってはムラになったり色が綺麗にならなかったりがあるのでブリーチをする美容師さんはしっかりと見極めて施術していきましょう。

毛先をブリーチしていると褪色してきても根元の白髪が伸びてきても気になりづらくなります。このやり方はグレイヘアに移行していきたい方にもオススメのやり方です。

メリット

・明るくしていい方にはとってもオススメです。白髪が伸びてきてもほとんど気になる事がありません。むしろ白髪率が高い方の方が綺麗になります。

・カラー頻度が遅くなる

デメリット

・ブリーチによるダメージの負担が大きいです

・滞在時間が履歴によりかなりかかってしまう場合があります。

・料金がかかります。

この3つが基本的に明るく染める方法です。

基本的にはこの3つが白髪を明るく染める方法になります。

どの方法で染めるかは、どの様な白髪の分量かにもよりますし生活スタイルやお客様のお悩みによっても染め方は違いますので担当の美容師さんと相談してご自身に1番合ったスタイルを探して染めていきましょう。

このカラーをする際に1つ注意して頂きたい事

このカラーをするにあたりどうしてもして欲しくない事があります。

それはご自宅でのセルフカラーです。

お家でのセルフカラーはもしこれから美容室でカラーリングを考えているお客様であればあるほどやめて頂きたいです。

その理由が、、、、、

市販で販売されている白髪染めカラーはとっても黒い色素が多く入っているからです。

この画像の黒い部分が白髪染めをご自宅でしている方によく起こっている事例です。

明らかに他の部分の色よりも黒く残っていますよね。市販のカラー剤で染めるとこうなるんです。

さらにここからハイライトなどのブリーチをするとどうなるか、、、

この様な事がおきてしまいます。

ブリーチとは脱色する事をさすのですが、この様に脱色をしても黒く残ってしまうのです。この事がどの様な影響を及ぼすか、、

もう想像できる人が多いはず、、そうなんです。全く綺麗な色にならないんです。

僕ら美容室で行うヘアカラーでの白髪染めは残留しにくいようにも考えながらお色を選び施術しております。

なのでハイライトやブリーチをしたとしても綺麗に色が抜けて良い仕上がりにする事は可能なんですがセルフカラーでここまで黒くなっていると綺麗なお色にすることがかなり困難になるので明るい白髪染めをお考えの方はなるべくおうちでのセルフカラーは控えて頂けると幸いです。

いかがでしたでしょうか?このようにお客様のお悩みでダントツ多い白髪染めのメニューの中でも様々なパターンがあり今まで諦めていたお悩みも改善し綺麗な髪の毛を手に入れる事ができます。

白髪悩みでお悩みの方は是非一度僕に任せて頂けませんでしょうか?

必ずお悩みを解決できる方法を提案させて頂きます。

寺本指名予約はこちらから。

寺本指名予約

寺本 健

寺本 健

Written by:

【air-YOKOHAMA店 スタイリスト 寺本健(てらもと たける)】

 https://instagram.com/t_takeru012160?igshid=at5wikyxwsf9

 

白髪改善美容師!【脱白髪染め】あなたの白髪のお悩み改善でハッピーライフの手助けは僕にお任せください!ハイライトカラーを駆使したオフィスでも楽しめる透明感あるデザインとたっぷり筋感のある立体感的なデザインカラーを提案します。究極のトリートメントで今まで史上最高の仕上がりに!
カットでまとまりのある上質なデザインはお任せください!

 

【air-YOKOHAMAについて】

横浜駅東口おすすめの美容院

神奈川県横浜市西区高島2-18-1

そごう横浜 地下一階 ビューティーサロン内

040-548-4646

https://www.air.st/sp/air-yokohama/

 

横浜駅東口すぐのそごう横浜地下一階の美容院。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加