美容室airの総合TOP>ブログ>【脱白髪染め】白髪でもヘアカラーを楽しみたい方必見。白髪をハイライトでぼかす、明るめカラー!

【脱白髪染め】白髪でもヘアカラーを楽しみたい方必見。白髪をハイライトでぼかす、明るめカラー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【脱白髪染め】白髪でもヘアカラーを楽しみたい方必見。白髪をハイライトでぼかす、明るめカラー!

最近、鏡の前で自分の姿を見ていると、生え際や分け目からチラホラ白髪が、、、、でも、結局は見てみないふり。

 

白髪染めだと月に1回は染めなきゃダメ?

白髪染めは良くわからないけど何となく嫌。

どうせ白髪染めしたら、今までみたいに綺麗な色が出せないんでしょ!

でも、、、 

周りには完全にバレてるかも。

どう頑張っても隠しきれない。

どうしよう。


そうですよね。そうなりますよね。

とても良くわかります。

なんせ僕、20代からそうでした。


そんな白髪の悩みを、

新橋駅徒歩1分の好立地にある、

air-GNIZA tower
でスタイリストをしている、

久本芳生 が解決します。

この先の長い人生において、少しでもお役に立てたら幸いです。


 

はじめに


僕も初めて白髪染めした時は美容師ながらに少し戸惑いを覚えました。

しかし、それは遠い過去のお話です。

今日、この記事を読んだら、白髪染めに対する価値観が変わります。

今までの価値観を全て変える位、

カラー剤も技術も日々進化しています。


今回、この技術をおすすめする方は、


・ずっと暗い白髪染めを繰り返している

・白髪はあるが、まだ白髪染めはしたくない

・1ヶ月に1度、白髪染めをしている

そんな悩みをお持ちの方は、是非とも最後までお付き合い下さい。

白髪との上手な付き合い方を提案します。



白髪が気になり始めたあなたへ

   

さて、そろそろ良いんじゃ無いですか?


白髪向き合ってみてはいかがでしょうか。


何故なら、白髪の与える印象って、どうしても老けた様に見られたり、何処か品が無さそうに見られがちですよね。

決してそんなことは無いと、長年美容師をしていたらわかるのですが、取引先の方やお友達なんかと会話をしている時、

ん? 何故か目が合わない。

「何か、私の頭の方に目線が行ってない!?」

そう感じた事はありませんか?

話している相手の目線が、少しカラーをさぼっていた分け目の方に目が行ったりすると、めちゃくちゃ気になりますよね。

本当は偶然にもそっちに方に目が行っちゃったパターンもあるから、実際は思っている以上にそこまで気にする必要は無いでしょうが、

「目は口ほどに物を言う」

とは良く言ったものです。

気になるものは気になります。


どうしてかわかりませんが、何故か白髪って、そう思わせる位とても目立つ場所に生えるし、一度生えたらほぼほぼ黒い毛に戻る事は無いに等しいです。


そんな白髪をどうコントロールして行くのが良いのか。

どう付き合って行くのがベターなのか。

やはりそこは美容師として、ヘアカラーで相手に与えるイメージを変えて行きます。





「脱白髪染め」の方法と実際の画像


そして今回のテーマ、


【脱、白髪染め】



これを深掘りしていきます。


これは、

ハイライトを使ったカラーの技術です。

ハイライトとはチップと言われる3ミリから10ミリ位の束を沢山入れて、その他の毛とコントラストを作り、その毛束を目立たせていくものです。


まずはコームを使ったウィービングというテクニックでチップを取ります。





これまたチップを入れる場所や幅、

角度、枚数など、めちゃくちゃ細かく構成します。

徹底的にこだわります。

説明すると長いので、省略します(笑)


スミマセンm(_ _)m





ここに傷みが少なくなるようにこだわったブリーチを作り(これも長く続けていく上でとっても大切)





こんな感じで細い毛束をうんと明るくして、








こんなイメージになります。


これはハイライトの仕上がりを分かりやすく伝える為のものですので、今回の脱、白髪染めとは関係ありません。


この画像は少し毛先の方が明るくなるように設定しています。


ちょっと洋風ですね。


もしかしたら過去にもハイライトを入れた事があるという方もいると思います。

とても立体的に見えて、動きが付き、

お洒落な雰囲気を出すことが出来ます。

ただ、今回はこういったデザインを求めるハイライトの紹介ではありません。

もっとナチュラルに、このハイライトという技術を使って白髪を染めていきます。

厳密に言うと、

白髪をぼかしていきます。 



白髪がぼける理論とは?


では、ここからは白髪がぼける理論説明。

これは冒頭でもあった様に、白髪がちらほら見えて来て、白髪染めをしようかどうしようかと悩んでいる、

もしくは、そこまで多く無いのに1ヶ月に1回、毎月伸びてきた白髪染めが面倒臭い。 

そういう悩みを抱えている方に提案します。

それは、

目立ち始めた白髪をあえて、

白髪染めをしないで、ぼかしていきます。

これは一体どういう事かと言うと、

黒い髪に最も反対色の白色がちらほら見えると、どうしても目立ちます。

何故かと言うと、一番コントラストがついてしまうからです。それは何と無く理解してもらえると思います。 

それでは、ぼかすというのはどういう事かと言うと、

黒い髪に沢山白髪(ハイライト)を増やしてしまうのです。

そうです、人工的に白髪を増やします。

先程からのハイライトで。

そうすれば人間の目が錯覚をお越し、白い物に(白髪)目がいかなくなります。

そう、コントラストを無くします。

 

では、画像で説明すると、



白髪が目立ちますよね。


上のハイライト入れた方と同一人物です。



めくると衝撃、目立ちますね。


黒と白のコントラストが凄いので、

白髪が目立ちます。

ちなみにこの方、今回初めての脱白髪染め。

今まで、ずっと白髪染めを繰り返し、思うような明るさにたどりつけなかった。

特に染めたて。

暗くなってしまいます(-_-)


だからこそ、今回は染めたてから明るくします!!


その、染めたての根元がこちら!!


ドアップ!!



明るく仕上がり、


白髪が馴染んでます!


チラッとめくれば、



白髪に目が行きません。


違う角度からも、



どうでしょう?


でも良く見たら白髪はあります。



明るいライン(ハイライト)を根元から沢山入れたので、



馴染んでます!!


でも、何度も言いますよ。


白髪は染まってません。


ぼけてるだけ。


とてもナチュラル。


しかし、白髪はか確実に存在してます!


この方は、



かなりの枚数のハイライトを入れました。


しかも、全体に細く入れたので、


根元だけではなく、全体がとってもナチュラルに馴染んでます。




こんな感じでハイライトの縦のラインが細く全体にあるので派手さは感じません。


これなんです。


続いてこの方、



同じように白髪が目立ちます。


そこにハイライトを入れると、



こうなります。


全体では、



けっこう枚数も入れました。


40枚位です。


それが、



白髪染めはしてない、ハイライトを入れただけで白髪が目立たなくなっています。


そしてその上から好きなカラーをすると、



この透明感。


それもそのはず。


白髪染めはしてないのですから。


好きなカラーをしているだけ。


透明感でも艶カラーでもあり。



これはお見事です。


白髪は染めていません。


もっと言えば、白髪染めでは無いので、


今までの透明感カラーや可愛いバイオレットや何でも、


どんなカラーでも可能なんです!


細く、明るい線を人工的に増やすと、目の錯覚で白髪をわからなく、目立たなくさせてしまいます。

これが、

白髪をぼかす 技術です。


これが出来たら後はこっちのものですよね。


はい、その上から普通のカラーを施術出来ます。


 

何度も言いますが、白髪染めのカラー剤ではありません!


ベースを明るく出来る事で、


そうなんです。


ぼけるんです!  


脱!白髪染めのメリット①


この白髪をぼかすハイライトを使うと何が良いのかというと、

白髪染めをしなくて良い

という事です。

別に白髪染めの薬剤を使う必要無いんです。

今までみたいに明るいカラーや透明感のあるカラーやピンクだって何だってこのハイライトの上から出来てしまうのです。

もちろん、ハイライトの上からなので、少し明るい線は微妙に残りますが、何よりも嫌だった、

白髪は馴染んでいるんです。

ですから、カラーの選択肢はどこまでも広がっていきます。


脱!白髪染めのメリット②


このハイライトの白髪ぼかしのもう1つの良い所は、 

色落ちしても白髪が浮いてこないので、白髪染めだった頃よりも周期を遅らせる事が可能になります。

これって、何気に大事ですよね?

特にこのご時世です。

少しでも美容室に来る頻度を少なくしたいですよね。

先程からもあるように、ずっと暗い白髪染めを繰り返していたら、暗い中に白が紛れ込むと、どうしても目立ってしまいます。

髪の全体のトーンを明るくすると、1ヶ月半でも

白髪が浮いてこない

そこが良いんです。

馴染ませる良さはまさにそこです。

 

 


最後に


さて、いかがでしたか? 

まずはこんな長い記事に付き合って頂きありがとうございました。


YouTubeにもアップしているので、良かったら動画でご覧下さい。

脱白髪染めYouTube


白髪に悩まされながら生活するの、疲れますよね。

僕なんて、、、

自分自身がずーっと悩まされ続けて、2ヶ月に1回の白髪染めが疲れていました。

そんな僕がとうとう行き着いたのは、


金髪オジサンです(笑)


美容師だから出来るんですけど(笑)


ですから、真似しないで下さい!


けど、金髪にして良かったと心の底から感じます。


白髪で指摘される事が無くなりました。


はい、


そんなこんなで、僕の想い。


1人でも多く、こういった技術や知識で日々を楽しく過ごせる人が増えてくれたら最高です。

これは、ボリューム層と言われる僕達の世代(僕の年齢は隠してます)に、切っては切れない問題です。

だからこそ、もっと知識を増やしてその悩みを解決していきたいと思います。

本当に何でもご相談下さい。

あなたにあった「あなただけ」のレシピでお悩み解決していきます。

必ず良い美容の未来を、 

お洒落を楽しみましょう!

 

↓↓この記事を書いた人↓↓


金髪オジサン 久本芳生


大人気の大人の髪質改善はこちら

久本 芳生

久本 芳生

Written by:

エイジング世代の救世主。

 

忙しく働く女性や、時間の無いママ達を全力でサポート。

時短と再現性にとことんこだわり、1人ひとりのライフスタイルに合わせたヘアを作ります!

 

【ダメージレス透明感カラー】

【簡単にまとまるストレート艶髪】

 

特に白髪染めで悩んでいる方、髪質の変化に悩んでいる方を徹底サポート。原因を見極めて改善。長年の経験と豊富な薬剤知識でどんな髪でも対応出来ますので、何でもご相談下さい。

更に、ホームケア全般に力を入れていて、1年を通して状態の良い髪へ導きます!

↓↓良かったらフォローして下さい↓↓

https://www.instagram.com/yoshiohisamoto/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加