総合TOP>air-OMIYA(エアーオオミヤ)美容院(美容室)>白髪染め>【皆どうしてるの⁈】50代の大人女性を悩ます白髪と上手に付き合っていきましょう!

【皆どうしてるの⁈】50代の大人女性を悩ます白髪と上手に付き合っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【皆どうしてるの⁈】50代の大人女性を悩ます白髪と上手に付き合っていきましょう!

大宮駅西口より徒歩2分。そごう大宮店13階の美容室『air-OMIYA』の竹内です。

20代の白髪どうすればいいの⁇ベストな対処法を現役美容師が教えます!

20代の白髪どうすればいいの⁇ベストな対処法を現役美容師が教えます!

皆さんこんにちは!大宮駅西口より徒歩2分、そごう大宮店13Fにある美容室【air-OMIYA】スタイリストの竹内です。 今回お届けするのは20代大人女子の白髪問題です! きっとこの記事にたどり着いた方は白髪にお悩みの事と思います。 世間一般では35歳を過ぎた頃から白髪が出始める人が多いとされていますが、もっと早く白髪が現れる方も沢山います! 実際に担当させていただいている20代の方でも、ちらほらと白髪が出始めている方は多数いらっしゃいますし僕自身も20代半ば辺りで白髪デビューした記憶があります。 はい、この様に20代でも白髪にお悩みの方は沢山いらっしゃるという事ですね。 しかし厄介なのが本格的に白髪染めにする程ではないし、でもいつものカラーだとやはり目立っている様な…というどっちつかずなところですよね。 正直なところ色味や明るさによっては多くの20代女性が染めているであろうお洒落染めで対応できる事もあるかと思います。 しかし髪質や仕上がりの希望の明るさによってはお洒落染めでは少し弱いかなという場合もあります。 そんなお悩みを今回は解消できればと思います。 では皆さんを悩ます『白髪』ですが、原因は何処にあるのでしょうか? 原因を知ればこれ以上増えない様に対策を取ることもできるかも知れません。 ①白髪の原因 では主な白髪の原因を見ていきましょう! ①加齢 いきなりどうしようもない原因で申し訳ないですが、避けては通れないですよね。 加齢によりメラニン色素を作るのに必要な酵素が現象する事が原因として考えられます。 ②遺伝 個人的には遺伝はかなり影響があるように感じますが、医学的にはっきりと証明されている訳ではありません。 メラニン色素が髪に送り込まれにくいという体質に原因があり、若白髪は遺伝の影響が強いと言われています。 ③栄養不足 ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素は毛母細胞や、メラノサイトが活発に働く為に大変重要です。 日本人の食事も欧米化の進みや、過度なダイエットなどで偏ったものとなりがちです。必要な栄養素が不足すると白髪の原因となります。 ④生活習慣 はい、これは僕も耳が痛いですが規則正しい生活は白髪予防とい点でも大切です。 一般的に夜間は副交感神経が優位となり、成長ホルモンが分泌されます。 しかし不規則な生活やスマホやパソコンを寝る直前まで見てしまうと交感神経から副交感神経への切り替えがうまくいかず、毛根に必要な栄養素が運ばれない事で白髪の原因となるのです。 ⑤ストレス ストレスを感じずに生きていく事は不可能かもしれませんが、過度なストレスは白髪の原因になる事があります。 過度なストレスを受けると自律神経の乱れを引き起こし、筋肉の緊張や血管が収縮します。それにより血行不良となり十分な栄養が毛根に運ばれず、白髪の原因となる事があります。 ストレスを貯め過ぎない様に、自分なりのリフレッシュ方法を見つける事は大切ですね。 ⑥喫煙 愛煙家の方々には悲報かもしれませんが、喫煙によりニコチンが体内に入ると血管が収縮し血行不良になります。血行不良は白髪の元です! 少しでも白髪を減らしたいのなら禁煙を考えるべきかもしれません… ⑦紫外線 これはあまり知られていないかもしれませんが紫外線も白髪の原因になり得ます。 特に注意すべきは分け目です! 頭皮に過度の紫外線を受けると、毛母細胞やメラノサイトがダメージを受け白髪の原因に。 紫外線は夏だけのものではありません!しっかりと対策をしましょう。 なんだか分け目に白髪が多いなと感じた事はないですか?それ紫外線の影響かもしれません。 もっと詳しく知りたい方はこちらを あ、それと白髪を抜くって解決方法はやめてくださいね!良い事ないです。 え?別に良くない?って方はこちらをご覧下さい。
白髪の原因、ご覧になっていかがでしたか?当てはまるものがあった方もいらっしゃるのではないでしょうか? 是非日々の生活を見直していただいて、白髪が減少する様に努めていただきたいと思う次第ですが今問題なのは、既に生えてしまっている白髪ですよね? はい、ということで白髪を染めるという事になるわけですが先ほど登場した【お洒落染め】と【白髪染め】そもそも何が違うんでしょう? 違いを理解しオーダーする事でご希望の仕上がりに近づけると思いますのでご説明したいと思います。 ②白髪染めとお洒落染めの違い 簡単にいうと白髪を染める為の茶色が入っているかどうかです。 アッシュ系の色味で見ていくと… もう全く別の色に感じますよね。お洒落染めのアッシュ系は青っぽい色味に見えますが、白髪染めの方はブラウンぽく見えますよね。 お洒落染めはクリアで鮮やかな発色を求められる事が多く、その為に色味重視です。 逆に白髪染めは白髪を染める為にブラウンが多く配合されていて、色味の発色はお洒落染めには劣るといったイメージです。
簡単にまとめると お洒落染めは、色味重視で白髪は染まらない。その代わりにクリアな発色をする。自然に褪色するので次のカラーにさほど影響はない。 白髪染めは、白髪を染める為にブラウンを沢山配合しているので色味の発色はそこそこ。ブラウンが沢山配合されているので、色持ちが良いとも言えるが頻繁にカラーチェンジをしたい方にはその色持ちの良さが仇となる事も。 わかりやすくちょっと極端な例を お洒落染め 白髪染め わかりやすく明るいお洒落染めと、逆に暗めの白髪染めで比べて見ました。 やはり透明感は一目瞭然ですよね。 ③白髪染めの注意点 お洒落染めと白髪染めの違いがわかったところで、白髪染めの注意点もお伝えします。 何よりも1番避けていただきたいのが、不用意に暗い色の白髪染めで染めない事です! 先ほど白髪染めは色持ちが良いとお伝えしましたが、それは色が暗くなればなるほど色味ちが良くなります。逆を言えば容易にカラーチェンジできないという事です! 仕事柄暗い髪色しかできない方や、元々落ち着いた色がお好きという方は問題ありませんが、 白髪も染めたいがなるべく明るく染めたい方や、色々な色味を楽しみながら白髪を染めたいという方は絶対に避けてください。 一度暗く染めてしまった髪を再び明るくするのは大変困難です。 そこを踏まえ、どういう方法がおすすめなのかを解説したいと思います。 ④20代女性の白髪へのアプローチ はい、ここまでお読みいただきありがとうございました。 では早速参りましょう。 結論から言えば 白髪の目立つ根元は【白髪染め】 明るく透明感の出したい毛先は【お洒落染め】 という風に塗り分けをしてあげるという事です! これぞサロンカラーの醍醐味ですよね。お客様のご希望や髪質に合わせて細かく薬を調合し、塗り分けをする事で唯一無二の仕上がりを提供する事ができます。 では出始めの白髪に悩む20代女性の登場です。 はい、ちらほらと憎き白髪が確認できます。 全体的には黄色っぽく褪色が進んでいるといった感じですね。 では早速染めていくわけですが、今回は明るめのアッシュ系に仕上げていきたいと思います。 自然なグラデーションに仕上がる様に、狙った明るさよりも少し暗めのアッシュ系の【白髪染め】で白髪のある根元を塗布していきます。 次に毛先は黄色味を抑える為にアッシュにちょちょいと隠し味を加えた【お洒落染め】で染めていきます。 そして仕上がりがこちら‼︎ いかがですか?根元の白髪をしっかりとカバーしつつ黄色味を抑えた透明感のあるアッシュに染まったと思います。白髪があっても全然問題なし!お望みのお色に染める事が可能なんです。 ⑤まとめ 長々とお付き合いいただきありがとうございました。 20代女性の白髪染めいかがでしたか? 今回は根元と毛先の塗り分けで対応しましたが、他にも対処方はあります。それはまたの機会に。 いずれにせよ、ご覧のように白髪をカバーしつつ透明感のあるカラーをする事はできます。 どうすればいいのかお悩みだった方は安心して下さい! 綺麗な仕上がりを目指すには、貴方のカラー履歴を把握し信頼のおける美容師さんを見つける事が大切だと思います。 白髪染めの注意点でもご説明しましたが、一歩間違えると大変ですからね。 白髪にお悩みで大宮に近い方は是非、竹内にご相談下さい。 しっかりとお悩みやご希望を汲み取り、素敵な提案をさせていただきます。 今回の記事が少しでも白髪でお悩みの女性の、お悩み解消に繋がればと切に願います。 竹内で予約を取る ⑥お客様からの口コミ
今回は白髪染めと去年のバースディクーポンを利用してのトリートメントをお願いしました。白髪染めは安心しておまかせできます。初めてのプラチナトリートメント、プラチナと言うだけあって施術からしばらく経ちましたがしっとり落ち着いています。ありがとうございました。次回も宜しくお願いします。
今回、こちらで初めてカラーをした後のリタッチと、カットをして頂きました。カラーは綺麗に入りました。カットはいつもの如く綺麗に仕上げて頂き、手入れもしやすいです。シャンプーも気持ち良く、リフレッシュ出来ました。いつもありがとうございます。又よろしくお願いします。
竹内で予約を取る 【店舗情報】

【30代必見!!】白髪の原因と、白髪とどう付き合っていくか!現役美容師が解説します!

【30代必見!!】白髪の原因と、白髪とどう付き合っていくか!現役美容師が解説します!

こんにちは、大宮駅西口から徒歩2分。そごう大宮13Fの美容室air-OMIYAの竹内です! 30代の大人女子の皆様、10代、20代の頃は広がり・パサつきなどが主な髪のお悩みだったかと思いますが最近はいかがでしょうか? きっとこの記事に辿り着いた方は、出始めの白髪にお悩みの方だと思います。 白髪の生える時期というのは実に人それぞれです。 10代の頃から白髪が生える、いわゆる若白髪の方もいらっしゃいますし、年齢を重ねても黒々とした髪の方もいらっしゃいますよね。 しかし平均的に見ると多くの方が35歳前後に白髪が生えてきます。 30代半ばの僕自身ももれなく白髪が生えています! 30代女性のお悩みで多いのが白髪! はい、そうなんです! 僕の担当させていただいているお客様の中でも30代女性の割合は多いですが、やはり白髪にお悩みの方は多いです。 間違いなく白髪染めに移行した方がいいと言えるほど白髪が多い訳でもなく、かと言って無視はできない位の白髪の量の方が多いですね。 よくお客様に言われるのが 「まだ白髪染めにしなくて大丈夫ですか?白髪染めにした方がいいタイミングを教えて下さい」 「どうしても気になって抜いちゃいました」 「同僚や、子供に白髪があるよって言われちゃって…」 などなど、白髪についてのご相談を受ける事が多々あります。 それはそうですよね!僕も初めて白髪を見つけた時は衝撃でしたもん。 鏡の前で、「え…?う、嘘だろ…」ってなりました。はい。 白髪は1本あるだけで、老けて見えたり疲れた印象に見えたりと誰しもが避けたい事ばかり… でも実際にどう対処すればいいのかよくわからないですよね。 というか白髪ってなぜ生えて来るのでしょうか? 白髪の原因とは まず白髪になってしまう原因を知る事も大切です。 では早速ですが髪に色を付けているのはメラニンです。メラニンは肌にも存在しますよね。 そしてこのメラニンを作っているのが毛根の中にあるメラノサイトと呼ばれる場所です。 出典:DEMI 白髪になるという事はメラノサイトが休止・消失している。またはメラニンは生成されているがうまく髪に供給できていない事になります。 その原因として ①加齢 いきなりどうしようもない原因で申し訳ないですが、避けては通れないですよね。 加齢によりメラニン色素を作るのに必要な酵素が現象する事が原因として考えられます。 ②遺伝 個人的には遺伝はかなり影響があるように感じますが、医学的にはっきりと証明されている訳ではありません。 メラニン色素が髪に送り込まれにくいという体質に原因があり、若白髪は遺伝の影響が強いと言われています。 ③栄養不足 ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素は毛母細胞や、メラノサイトが活発に働く為に大変重要です。 日本人の食事も欧米化の進みや、過度なダイエットなどで偏ったものとなりがちです。必要な栄養素が不足すると白髪の原因となります。 ④生活習慣 はい、これは僕も耳が痛いですが規則正しい生活は白髪予防とい点でも大切です。 一般的に夜間は副交感神経が優位となり、成長ホルモンが分泌されます。 しかし不規則な生活やスマホやパソコンを寝る直前まで見てしまうと交感神経から副交感神経への切り替えがうまくいかず、毛根に必要な栄養素が運ばれない事で白髪の原因となるのです。 ⑤ストレス ストレスを感じずに生きていく事は不可能かもしれませんが、過度なストレスは白髪の原因になる事があります。 過度なストレスを受けると自律神経の乱れを引き起こし、筋肉の緊張や血管が収縮します。それにより血行不良となり十分な栄養が毛根に運ばれず、白髪の原因となる事があります。 ストレスを貯め過ぎない様に、自分なりのリフレッシュ方法を見つける事は大切ですね。 ⑥喫煙 愛煙家の方々には悲報かもしれませんが、喫煙によりニコチンが体内に入ると血管が収縮し血行不良になります。血行不良は白髪の元です! 少しでも白髪を減らしたいのなら禁煙を考えるべきかもしれません… ⑦紫外線 これはあまり知られていないかもしれませんが紫外線も白髪の原因になり得ます。 特に注意すべきは分け目です! 頭皮に過度の紫外線を受けると、毛母細胞やメラノサイトがダメージを受け白髪の原因に。 紫外線は夏だけのものではありません!しっかりと対策をしましょう。 なんだか分け目に白髪が多いなと感じた事はないですか?それ紫外線の影響かもしれません。
簡単に説明させてもらいましたが、以上が白髪の主な原因であると考えられます。 これを念頭に生活習慣を改善していけば白髪が減少する可能性はあります。 しかし問題は今既に生えている白髪をどうするかですよね? とりあえず抜くという選択肢は捨ててください。百害あって一利なしです。 詳しく知りたい方はこちらを 抜かないならやっぱり白髪染めなの?とお考えかもしれませんのでお洒落染めと白髪染めは何が違うのかを簡単にご説明します。 お洒落染めと白髪染めの違い ずばりブラウンが入っているかいないかです! お洒落染めはクリアな発色をする為にほとんどブラウンが配合されていません。 逆に白髪染めは白髪を染める為に沢山のブラウンが配合されています。 カラー剤の代表的な色であるアッシュを例に見てみましょう。 同じアッシュ系だと思えない程に違いますよね? ではブラウンの有無で仕上がりにどう影響するのか。
それは透明感です。明るさは同じ位で比較すると… お分かりいただけたでしょうか? お洒落染めの方は透明感のあるアッシュ系に染まっています。 白髪染めもアッシュ系で染めていますが、お洒落染めに比べるとブラウン味が強いですよね。 どうしても白髪染めは白髪を染める為に配合されているブラウンでアッシュ感がマイルドになってしまいます。 20代の頃に様々な色味でヘアカラーを楽しんだ大人女子の方々には少し物足りないヘアカラーかもしれません。 でも安心して下さい!綺麗な色味は維持しつつ白髪を染める事はできます!!
大人女性の白髪に対するご提案 はい、では本題に入りましょう。 あくまで僕の考えですが、30代の白髪のアプローチとしていきなり白髪染めにする必要はないと思います。極端に白髪が多い場合を除いてですが。 僕としてもなるべくなら今までのお洒落染めと変わらない感覚で、白髪染めをしていただければと思います。 そこでご提案として ①お洒落染めと白髪染めをミックスする はい、この方法はいつものお洒落染めに白髪染めを混ぜて染めるという方法です。 お気に入りの色に白髪染めを混ぜる事で、お洒落染めのみで染めていた時と比べ仕上がりが大幅に変わる事なく白髪を染める事ができるのが魅力です。 白髪の量や白髪をしっかり染めたいのか、ぼかす程度でいいのかなどお仕上がりのご希望に合わせてカラー剤を調合させていただきます。 ②白髪の気になる根元は白髪染め、毛先はお洒落染め こちらは根元の白髪が気になるという場合に、根元のみに白髪染めを使用し毛先はお洒落染め単品で使用し、毛先の透明感は維持するという染め方です。 根元は白髪染めで、毛先はお洒落染めで染めたら色むらにならないの?とよく聞かれますが、大丈夫です! 同系色のカラー剤であれば綺麗に馴染みます。ここはプロならではの技術ですかね。
まとめ 今回は30代大人女性の方に向けてのご提案でした。 上記の染め方もケースバイケースで、髪の状況を見て最善と思われる方法で施術をします。 またカラーは計画的に染めていくと、どんどんクオリティは上がっていきます。 定期的に同系色で色素を足していけば仕上がりの透明感や深みが増します。 ヘアカラーは本当に奥が深く、長く担当させていただいた方ほど仕上がりのクオリティは高くなります。 出始めの白髪にお悩みの方は是非一度ご相談下さい。 ただ白髪染めは暗めで染めると、しばらく明るくできないなどの注意すべき点もあります! 是非初めての白髪染めはサロンで施術していただけると幸いです。
竹内で予約を取る
【お客様からの口コミ】 コロナ以降、初めて伺いました。ほとんど外出をしていなかったので、多少不安はあったのですが、入り口に手指消毒用アルコールスプレーが設置されていたり、入店時に店内用のマスクやマスク袋を頂けたりと対策がきっちりされていたので安心して過ごせました。ヘアドネーションのご相談をしたところ、協賛サロンではないにも関わらず、ドネーションカットのご対応を頂け、思い切ってロングからショートにしていただきました。あまり前例がなかったようですが、皆様事前にいろいろと調べて準備をしてくださり、大変助かりました。久々のショートカットでさわやかな気持ちで夏を迎えられ、嬉しいです。ありがとうございました。
コロナ騒動で四ヶ月ぶりに伺いました。スタッフの皆さんが変わらず元気に迎えてくれた事が一番ほっとしました。白髪も前髪カットもすべてセルフでケアしていたのでようやく整えて頂き二番にホッとしました。気分転換の大事な場所です。また伺うのを楽しみにしています。スタッフの皆様も気をつけてお過ごしくださいね。
今回、こちらで初めてカラーをした後のリタッチと、カットをして頂きました。カラーは綺麗に入りました。カットはいつもの如く綺麗に仕上げて頂き、手入れもしやすいです。シャンプーも気持ち良く、リフレッシュ出来ました。いつもありがとうございます。又よろしくお願いします。 竹内で予約を取る

40代女性の白髪問題どう対処する⁇

40代女性の白髪問題どう対処する⁇

大宮駅西口から徒歩2分。そごう大宮13Fの美容室air-OMIYAの竹内です! 今回はタイトルにもある様に40代大人女性の白髪問題に対して記事にしていきたいと思います。 前回は30代大人女性の白髪について書かせていただきました。
30代の白髪染めは今まで染めてきたお洒落染めに少し白髪を染める要素をプラスして対処をしていくという方法で十分対処できます。 白髪の量は本当に人によりけりなので一概に断言できませんが、40代になるとやはり30代の頃に比べ白髪の量は増えているはずです。 そうすると30代の頃はうまくカバーできていた白髪も、目立ってきてしまうという事が起こると思います。 では本格的に白髪染めに移行しなければいけないのか… 本題に入る前に、なぜ白髪になってしまうのかおさらいしていきましょう。 ①白髪の原因 壮大なテーマですがなるべく簡単に説明したいと思いますのでお付き合い下さい。 生まれたての髪の毛は白髪⁈ どういう事?となっていると思いますが、実は生まれたての髪の毛には色がついておらず白髪なのです。 髪の毛に色を付けているのはメラニンです。メラニンはよく聞きますよね。 このメラニンを作っているのが毛根にあるメラノサイトと呼ばれる細胞です。 ちなみにこのメラニンの量や色によって、貴方の地毛の色は決まっています。 髪の毛が成長する段階でメラノサイトで作られたメラニンを髪の毛が受け取り、色がついた状態で生えてくるという仕組みです。 出典:DEMI 白髪になってしまうという事は、なんらかの原因で髪の毛にメラニンが行き渡らない状況だという事ですね。 では具体的にどの様な原因が考えられるのか見ていきましょう。 ①加齢 いきなりどうしようもない原因で申し訳ないですが、避けては通れないですよね。 加齢によりメラニン色素を作るのに必要な酵素が現象する事が原因として考えられます。 ②遺伝 個人的には遺伝はかなり影響があるように感じますが、医学的にはっきりと証明されている訳ではありません。 メラニン色素が髪に送り込まれにくいという体質に原因があり、若白髪は遺伝の影響が強いと言われています。 ③栄養不足 ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素は毛母細胞や、メラノサイトが活発に働く為に大変重要です。 日本人の食事も欧米化の進みや、過度なダイエットなどで偏ったものとなりがちです。必要な栄養素が不足すると白髪の原因となります。 ④生活習慣 はい、これは僕も耳が痛いですが規則正しい生活は白髪予防とい点でも大切です。 一般的に夜間は副交感神経が優位となり、成長ホルモンが分泌されます。 しかし不規則な生活やスマホやパソコンを寝る直前まで見てしまうと交感神経から副交感神経への切り替えがうまくいかず、毛根に必要な栄養素が運ばれない事で白髪の原因となるのです。 ⑤ストレス ストレスを感じずに生きていく事は不可能かもしれませんが、過度なストレスは白髪の原因になる事があります。 過度なストレスを受けると自律神経の乱れを引き起こし、筋肉の緊張や血管が収縮します。それにより血行不良となり十分な栄養が毛根に運ばれず、白髪の原因となる事があります。 ストレスを貯め過ぎない様に、自分なりのリフレッシュ方法を見つける事は大切ですね。 ⑥喫煙 愛煙家の方々には悲報かもしれませんが、喫煙によりニコチンが体内に入ると血管が収縮し血行不良になります。血行不良は白髪の元です! 少しでも白髪を減らしたいのなら禁煙を考えるべきかもしれません… ⑦紫外線 これはあまり知られていないかもしれませんが紫外線も白髪の原因になり得ます。 特に注意すべきは分け目です! 頭皮に過度の紫外線を受けると、毛母細胞やメラノサイトがダメージを受け白髪の原因に。 紫外線は夏だけのものではありません!しっかりと対策をしましょう。 なんだか分け目に白髪が多いなと感じた事はないですか?それ紫外線の影響かもしれません。
はい、いかがだったでしょうか? 原因を知り対処をしていけば白髪が減る、または予防できる可能性はあると思います。 しかし既に生えてしまっている白髪を目立たなくするにはカラーリングでの対処がおすすめです。 白髪が少ないのであれば、根元からカットするという方法もありだと思います。 抜くのはなんのメリットもないのでやめましょう。デメリットだけです。 ②40代大人世代の白髪への対処法 では40代大人世代に向けてのご提案です。 前回の30代に対する白髪染めのアプローチでは ①お洒落染めと白髪染めをミックスする。 ②根元は白髪染め、毛先はお洒落染め。 という方法でした。 しかし30代よりも更に白髪が増える傾向にある40代大人女性の場合、この方法では十分に対応できないケースもあります。 あくまでも白髪の量は個人差がありますけどね。 今までは良い感じにカバーできていたのに、突然白髪が目立ちはじめて気分が落ちるという経験ありますよね? ではどうするのか。 当然暗い色で染めてしまえば白髪は目立たなくなりますが、目指すのは出来るだけ暗くならない方法! という事で僕のおすすめはお洒落染めと白髪染めのミックス比を絶妙なバランスにするです‼︎ ん?どういう事⁇となっているかもしれませんが、本当これに尽きると思うんですよね。 そもそも白髪染めは白髪を染める為にブラウンが多く配合されています。 その為にどうしても赤みが出てしまいます。ただでさえ日本人は髪に赤みが強い人種ですから、大問題ですよね。 世の中には赤味を抑えながら染めていく優秀な白髪染めもありますが、ケースバイケースでお洒落染めとミックスする事で白髪を染めつつ、明るさをキープしつつ透明感を持たせた仕上がりを実現する事ができます。 そしてもう1つ理解していただきたいのが、髪の状態によっては1度のカラーでご希望の仕上がりまで到達できない場合もあるという事です。
例えば白髪が毛先にもある状態で目立ってしまっている場合、 1度お洒落染めと白髪染めの比率が白髪染めの方が多い選定で染めてあげる必要があります。白髪が浮かないギリギリを攻めます。 そうする事で毛先の白髪までしっかりと染まります。しかし白髪染めの比率が多い分、少し赤みは残る事になりますが次回のカラーに向けてベースは整いました。 この髪色のベースを整えるという作業が凄く重要で、白髪染めであっても明るく透明感のある仕上がりを目指す上では欠かせない工程です。 では話を戻します。 1度目のカラーで白髪を毛先まで染めます。そしてできればカラーの染料が褪色しきっていない1ヶ月後を目安に来店していただきカラーをします。 この時、前回ベースを整えた事で毛先の白髪は目立っておらず、全体は少し明るくなっていると思います。 この状態にするのがとても大切で、こうなっていれば根元の伸びた白髪は白髪染めで染め、毛先は透明感のあるお洒落染めで染める事が可能になるのです。 ちょっとややこしくなってしまいましたね…
③まとめ 今回40代大人女性の白髪対策をご紹介させていただきました。 お客様の白髪の量や今までのカラーの履歴、髪質など皆様の髪の状態は千差万別だと思いますが、明るめの色でも白髪はカバーできますし、すぐにご希望の仕上がりとはいかないまでも根気強くメンテナンスをする事でどんどん完成度は高まっていくはずです。 もう1つ理想のカラーを実現するポイントとして、お店や担当者を頻繁に変えたり、セルフカラーをするのは極力避けた方が良いという事です。 白髪染めは経験と知識がとても重要な施術です。それと同じくらいに重要なのが、お客様の履歴を把握できているかどうかです。 これは仕上がりに直結します!万が一暗めの色で染められちゃったみたいな事が起こった場合、取り返しがつきませんからね… 信頼できる美容師さんを見つけ、目指すイメージを共有し計画的に施術をしていく。そうする事で日々変化する貴方の髪に合わせて臨機応変に対応する事ができます。 白髪染めでお悩みの方は是非1度ご相談下さい。 竹内で予約を取る 【お客様からの口コミ】
サイトで見たお店の雰囲気や、13階からの眺望に惹かれて初めて来店しました。残念ながら天気が良すぎた為ブラインドが下されていて、高層階からの景色は楽しめませんでしたがお店の雰囲気やスタッフの方の対応、感染対策含め申し分なく、気持ちよく過ごせました。施術の内容から、アシスタントさん?に着いていただく事が多かったのですが、とても丁寧に接してくださいました。細かく次の処置を言ってくださったり、言葉使いや声のトーンなど、細かい所まで気を使っていただいて嬉しかったです。肝心の仕上がりもカラーとセット、両方とも満足のいくものでした。ヘアケア方法や自分に合った商品なども知りたかったなと思います。
今回、こちらで初めてカラーをした後のリタッチと、カットをして頂きました。カラーは綺麗に入りました。カットはいつもの如く綺麗に仕上げて頂き、手入れもしやすいです。シャンプーも気持ち良く、リフレッシュ出来ました。いつもありがとうございます。又よろしくお願いします。
初めてのairさん。久しぶりに満足のいく縮毛矯正でした。店内の雰囲気も落ち着いてて開放的で居心地良かったです。コテの当て方等も分かりやすく教えて頂き、嬉しかったです。対応して下さったスタッフの皆さん優しくて素敵な方ばかりでした。今後もairさんにお世話になりたいと思いました。距離はちょっと遠いですが、たまには息抜きも兼ねてちょっと足を伸ばして見ようかなと思ってます。

今回お話ししたいのがこちら!

『50代大人女性の白髪問題』です!


この年齢になるとほとんどの方が白髪染めをされていますよね。しかも頻繁に染めなくてはいけない方も多いと思います。

そこで疑問に思うのが、皆どのくらいの周期で染めているんだろう?だったり、そもそもどんな色が良いの?だったり頭皮や髪へのダメージって大丈夫?ってところだと思うんですよね!

そこを僕なりの考えで解説できたらなと思います。

では早速見ていきましょう!

あ、流石に50代の方々の中にはあまりいらっしゃらないと思いますが白髪は抜いたらダメですからね!

白髪って抜いていいの⁇抜いたら増える⁇そんな疑問に美容師がお答えします!

白髪って抜いていいの⁇抜いたら増える⁇そんな疑問に美容師がお答えします!

こんにちは、air-OMIYAの竹内です。 今回はタイトルにもある様に 『白髪は抜いても大丈夫?』ここに焦点を当ててお話をしたいと思います。 この記事に辿りついた方は、ちらほらと出てきた白髪をどう処理をすればいいものかお悩みの方だと思います。是非最後までお付き合いいただき、正しい白髪との付き合い方を知っていただければと思います。 では早速ですが、白髪は抜いていいのか問題って色々な噂があってどれが正しい情報なのかわからないとう方もいらっしゃるのではないでしょうか? 白髪を抜くと、更に白髪が増える? 抜くのはよくないと聞いた事がある様な… はい、では早速真相に迫っていきたいと思います。 ①白髪は抜いても大丈夫なのか⁈ では率直にお答えします!
白髪を抜くのは『ダメです‼︎』 何のメリットもありません。 ではそもそもなぜ白髪になってしまうのでしょうか? その原因を知る事で、白髪を抜いても何の意味もない事がご理解いただけると思います。 ②そもそもなぜ白髪になってしまうのか 実は髪の毛に元々色はついていません。 髪に色を付けているのはメラニン色素です。 出典:DEMI メラニン色素はメラノサイトで作られ、髪に供給される事で黒髪になります。 白髪になってしまう髪は何らかの原因でこのサイクルが乱れメラニンが作られなくなってしまったり、メラニンは作られていてもうまく髪に供給されない事で髪に色を付ける事ができず、白髪になってしまいます。 白髪の原因について更に詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
メラニンがうまく髪に供給されない理由はいくつかありますが、今回は出始めの白髪だと仮定してお話すると『加齢によりメラニンを産生、またはうまく供給できなくなった毛穴からはその後もずっと白髪が生えてきます!』 という事は白髪を抜いてもその毛穴から新しく生えてくる髪は白髪という事です! 抜いても抜いてもまた生えて来るのは白髪。その事から『白髪を抜くと、更に白髪が増える』という迷信が広まったのではないでしょうか。 実際のところは白髪を抜いても増える事もなければ減る事もありません。 毛穴からは通常2〜3本の毛が生えています。この中の一本が白髪になったとして、メラニンを作るメラノサイトは各毛根ごとに独立しているので、1本抜いたところで他の毛根のメラノサイトには影響はありません。 ◆抜くと白髪が増える可能性も… いやいやいや、さっき白髪を抜いても増えないって言ったよね⁇という声が聞こえてきそうですが、実は新説が浮上中なのです! 出典:DEMI その鍵を握るのが毛乳頭よりももっと頭皮に近い場所にあるバルジ領域と呼ばれる場所です。 実はこのバルジ領域に毛母細胞やメラノサイトを生み出す幹細胞が存在している事が近年の研究により発見されたのです。 白髪を無理に抜く事でバルジ領域を傷つけてしまうとメラノサイトを生み出す幹細胞が作られなくなり白髪になってしまう可能性があるという事です。 通常1つの毛穴からは2〜3本の髪の毛が生えていて、バルジ領域を共有しています。という事はバルジ領域で幹細胞を作る事ができなくなるとその毛穴から生える髪の毛は全て白髪になってしまう可能性もあるという事です。 これは怖いですよね…いわゆる白髪を抜くと増える説が真実味を帯びてきました。 しかしあくまで可能性の話であり、バルジ領域の研究が更に進めばもっとはっきりした事がわかるはずです。
どちらにせよ白髪は抜かない方が良さそうですよね? ③白髪を抜くデメリット 上記で説明した様にバルジ領域を傷つけ白髪が増える可能性がある。 また髪にはヘアサイクルと呼ばれる成長周期があります。
健康な髪であれば一般的に2年〜6年で【成長期】→【退行期】→【休止期】というサイクルを経て自然に抜け落ちていきます。ちなみに頭皮に生えている髪の大多数は成長期にあり、伸び続けています。 しかし白髪を抜くという行為はこのヘアサイクルを乱し、最悪の場合その毛穴から毛が生えてこないなんて事も! これは怖いですよね…眉を抜きすぎて生えてこなくなったというのと同じですね。 更に無理に抜く事で毛穴が変形し、次に生えてくる髪の毛が癖毛になる可能性もあります。 また無理に抜く事で毛穴が炎症を起こす事もあります。 ④白髪を抜く意外の対処法 白髪を抜く事がいかにデメリットが多いかという話をしてきましたが、ではどう白髪と付き合っていけばいいのでしょうか? ◆白髪をカットする これは白髪を抜くではなく、根元からカットするといった方法です。毛根や頭皮に負担もかからないですし、手っ取り早く白髪を排除できます。白髪が出始めでまだそんなに多くないという方はオススメです。 ただ白髪の生えている場所によっては根元からカットした毛が少し伸びてきた時にピンッと立ってしまい悪目立ちする事もありますので、注意が必要です。 白髪の量が割と増えてくるとこの方法は限界があると思いますので白髪染めを検討しましょう。 ◆サロンで白髪染めをする 美容師としてはもちろんこの方法が1番オススメですよね。 一言に白髪染めと言ってもどの様な選択肢があるのかみていきましょう。 ◆カラーをしていない方の場合 カラーをしていなくて黒髪状態、そこにちらほらと生えてきた白髪が気になるという場合に ヘアマニキュアという選択肢があります。へマニキュアは髪の表面をコーティングする様に染まるカラーで白髪の部分にだけ色がついて見えます。特に髪を明るくしたいなどのご希望がない場合は地毛の色に近い色味で染めてあげる事で、白髪は目立ちにくくなります。 また何と言ってもヘアマニキュアの特徴はダメージがほとんどない事です。むしろ髪がコーティングされる事で艶が出て見えます。 ヘアマニキュアの注意点は髪を明るくしたい時になり辛いという事がある点です。髪をコーティングする様に染まっているので、お洒落染めなどのアルカリカラーで染めようとした時に色が入っていかず思った様な仕上がりにならないという事があります。ヘアマニキュアで染める場合は、今後しばらく明るくする予定はないかなどお後の予定を考慮して染める事をオススメします。 ◆お洒落染めから少しづつ白髪染めに移行していく 白髪染めと聞くとちょっと抵抗があるという方もいらっしゃると思いますが、お洒落染めも白髪染めも髪が染まる仕組みは同じです。 違いを簡単に説明すると お洒落染め:クリアな発色・豊富な色味 白髪染め:ブラウンベースの色味・色味ちがいい と言ったところです。白髪染めは白髪を染める為にブラウンが多く配合されているんですね。 白髪がそんなに多くない場合はいつものお洒落染めに少し白髪染めの薬を混ぜるだけで綺麗に染まる事もあります。 お好みの色味は維持しつつ、白髪もカバーする事は可能です。 また明るめでも白髪を染める事は十分にできるので、白髪染めにすると暗い色にしか染められないのではないかという心配は全くする必要はありません。 お客様の白髪の量とご希望のデザインに合わせてご提案させていただきますのでご安心ください。 ◆セルフで染める 美容師としてはオススメできる方法ではありませんが、何かしらの理由でどうしてもサロンに行く事ができないという方はこちらをご覧ください。 ⑤まとめ いかがでしたか? 白髪を抜くという行為はその瞬間は気になる白髪がなくなりすっきりするかもしれませんが、後の事を考えると何もいい事はないと理解していただけたでしょうか?むしろ毛根や頭皮に対して悪いことしかありません。 『絶対に白髪を抜くのはやめましょう!』 白髪は抜くではなく根元からカットをするか、カラーリングをする事で対処する様にしましょう。白髪は30代半ばから生え始める方が多く、その後も長い付き合いとなります。 ある程度まとまった量の白髪が生えてくる段階になると、何かしらのカラーリングをするという選択肢を選ぶ方が大多数だと思います。 その際は是非我ら美容師にお任せいただければと思います。白髪染めという技術は大変奥が深く、経験と知識がものを言います。 カラーは致命的な失敗の場合、元の状態に戻す事は不可能です。 いつまでも綺麗に過ごしていただく為にも、サロンでの施術をオススメします。 竹内で予約する
【お客様の口コミ】
いつも自分で白髪染めをしていますが、色ムラや白髪が目立つためこちらで初めてカラーをしていただきました。 ムラも無くなり、染まりにくく困っていた箇所も綺麗にそまりました。ありがとうございました。
こちらの記事もおすすめ!
Instagram

はい、絶対ダメですからね!

少し話が逸れましたが本題に戻ります。

①白髪の原因

まずはなぜ白髪になってしまうのかを簡単に説明すると

出典:DEMI

地毛の色はメラニンによって決まります。

メラニンはメラノサイトというメラニンを生成する場所で生まれ、髪に取り込まれる事で髪に色が付いていきます。

この一連の流れが何らかの原因により滞ると、うまく髪にメラニンが運ばれずに白髪になってしまうという訳ですね。

ではどんな原因があるのか見ていきましょう。

①加齢

いきなりどうしようもない原因で申し訳ないですが、避けては通れないですよね。

加齢によりメラニン色素を作るのに必要な酵素が現象する事が原因として考えられます。

②遺伝

個人的には遺伝はかなり影響があるように感じますが、医学的にはっきりと証明されている訳ではありません。

メラニン色素が髪に送り込まれにくいという体質に原因があり、若白髪は遺伝の影響が強いと言われています。

③栄養不足

ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素は毛母細胞や、メラノサイトが活発に働く為に大変重要です。

日本人の食事も欧米化の進みや、過度なダイエットなどで偏ったものとなりがちです。必要な栄養素が不足すると白髪の原因となります。

④生活習慣

はい、これは僕も耳が痛いですが規則正しい生活は白髪予防とい点でも大切です。

一般的に夜間は副交感神経が優位となり、成長ホルモンが分泌されます。

しかし不規則な生活やスマホやパソコンを寝る直前まで見てしまうと交感神経から副交感神経への切り替えがうまくいかず、毛根に必要な栄養素が運ばれない事で白髪の原因となるのです。

⑤ストレス

ストレスを感じずに生きていく事は不可能かもしれませんが、過度なストレスは白髪の原因になる事があります。

過度なストレスを受けると自律神経の乱れを引き起こし、筋肉の緊張や血管が収縮します。それにより血行不良となり十分な栄養が毛根に運ばれず、白髪の原因となる事があります。

ストレスを貯め過ぎない様に、自分なりのリフレッシュ方法を見つける事は大切ですね。

⑥喫煙

愛煙家の方々には悲報かもしれませんが、喫煙によりニコチンが体内に入ると血管が収縮し血行不良になります。血行不良は白髪の元です!

少しでも白髪を減らしたいのなら禁煙を考えるべきかもしれません…

⑦紫外線

これはあまり知られていないかもしれませんが紫外線も白髪の原因になり得ます。

特に注意すべきは分け目です!

頭皮に過度の紫外線を受けると、毛母細胞やメラノサイトがダメージを受け白髪の原因に。

紫外線は夏だけのものではありません!しっかりと対策をしましょう。

なんだか分け目に白髪が多いなと感じた事はないですか?それ紫外線の影響かもしれません。



いかがだったでしょうか?

いくつか当てはまるものがあった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

皆さんは既に白髪でお悩みのことと思いますが、上記のような原因を知り改善する事でこれ以上白髪が増えるのを抑制できる可能性はあります。

次にファッションカラーと白髪染めの違いを解説します。

②ファッションカラーと白髪染めの違い

ここは詳しく解説すると小難しい話になってしまうので、極力簡単に説明すると…

・ファッションカラーは白髪は染まりません。しかし鮮やかな発色を表現できます。

・白髪染めはその名の通り白髪が染まります。しかしファッションカラーに比べて鮮やかな色味の表現は苦手です。

白髪を染める為にはブラウンが必要です。

つまりファッションカラーは綺麗な色味を出すことに特化しており、ブラウンはほとんど入っていません。

白髪染めは白髪を染める為にブラウンが沢山入っています。その分色味は少なめといったイメージで大丈夫です。

③大人女性へおすすめのカラー

はい、では本題に入っていきましょう。

まず白髪染めといっても現在多種多様な物があり、そのカラー剤の特徴というのも様々です。

現在主流になってきていると感じるのは、日本人特有の髪の赤味を抑えながら染めていくという物ですね。

ひと昔前までは白髪染めは暗くしか染める事ができないや、赤味が出てしまう(アッシュが表現しづらい)などという事もありましたが、今ではほとんどそんな事もありません。

40代女性の白髪問題どう対処する⁇

40代女性の白髪問題どう対処する⁇

大宮駅西口から徒歩2分。そごう大宮13Fの美容室air-OMIYAの竹内です! 今回はタイトルにもある様に40代大人女性の白髪問題に対して記事にしていきたいと思います。 前回は30代大人女性の白髪について書かせていただきました。
30代の白髪染めは今まで染めてきたお洒落染めに少し白髪を染める要素をプラスして対処をしていくという方法で十分対処できます。 白髪の量は本当に人によりけりなので一概に断言できませんが、40代になるとやはり30代の頃に比べ白髪の量は増えているはずです。 そうすると30代の頃はうまくカバーできていた白髪も、目立ってきてしまうという事が起こると思います。 では本格的に白髪染めに移行しなければいけないのか… 本題に入る前に、なぜ白髪になってしまうのかおさらいしていきましょう。 ①白髪の原因 壮大なテーマですがなるべく簡単に説明したいと思いますのでお付き合い下さい。 生まれたての髪の毛は白髪⁈ どういう事?となっていると思いますが、実は生まれたての髪の毛には色がついておらず白髪なのです。 髪の毛に色を付けているのはメラニンです。メラニンはよく聞きますよね。 このメラニンを作っているのが毛根にあるメラノサイトと呼ばれる細胞です。 ちなみにこのメラニンの量や色によって、貴方の地毛の色は決まっています。 髪の毛が成長する段階でメラノサイトで作られたメラニンを髪の毛が受け取り、色がついた状態で生えてくるという仕組みです。 出典:DEMI 白髪になってしまうという事は、なんらかの原因で髪の毛にメラニンが行き渡らない状況だという事ですね。 では具体的にどの様な原因が考えられるのか見ていきましょう。 ①加齢 いきなりどうしようもない原因で申し訳ないですが、避けては通れないですよね。 加齢によりメラニン色素を作るのに必要な酵素が現象する事が原因として考えられます。 ②遺伝 個人的には遺伝はかなり影響があるように感じますが、医学的にはっきりと証明されている訳ではありません。 メラニン色素が髪に送り込まれにくいという体質に原因があり、若白髪は遺伝の影響が強いと言われています。 ③栄養不足 ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素は毛母細胞や、メラノサイトが活発に働く為に大変重要です。 日本人の食事も欧米化の進みや、過度なダイエットなどで偏ったものとなりがちです。必要な栄養素が不足すると白髪の原因となります。 ④生活習慣 はい、これは僕も耳が痛いですが規則正しい生活は白髪予防とい点でも大切です。 一般的に夜間は副交感神経が優位となり、成長ホルモンが分泌されます。 しかし不規則な生活やスマホやパソコンを寝る直前まで見てしまうと交感神経から副交感神経への切り替えがうまくいかず、毛根に必要な栄養素が運ばれない事で白髪の原因となるのです。 ⑤ストレス ストレスを感じずに生きていく事は不可能かもしれませんが、過度なストレスは白髪の原因になる事があります。 過度なストレスを受けると自律神経の乱れを引き起こし、筋肉の緊張や血管が収縮します。それにより血行不良となり十分な栄養が毛根に運ばれず、白髪の原因となる事があります。 ストレスを貯め過ぎない様に、自分なりのリフレッシュ方法を見つける事は大切ですね。 ⑥喫煙 愛煙家の方々には悲報かもしれませんが、喫煙によりニコチンが体内に入ると血管が収縮し血行不良になります。血行不良は白髪の元です! 少しでも白髪を減らしたいのなら禁煙を考えるべきかもしれません… ⑦紫外線 これはあまり知られていないかもしれませんが紫外線も白髪の原因になり得ます。 特に注意すべきは分け目です! 頭皮に過度の紫外線を受けると、毛母細胞やメラノサイトがダメージを受け白髪の原因に。 紫外線は夏だけのものではありません!しっかりと対策をしましょう。 なんだか分け目に白髪が多いなと感じた事はないですか?それ紫外線の影響かもしれません。
はい、いかがだったでしょうか? 原因を知り対処をしていけば白髪が減る、または予防できる可能性はあると思います。 しかし既に生えてしまっている白髪を目立たなくするにはカラーリングでの対処がおすすめです。 白髪が少ないのであれば、根元からカットするという方法もありだと思います。 抜くのはなんのメリットもないのでやめましょう。デメリットだけです。 ②40代大人世代の白髪への対処法 では40代大人世代に向けてのご提案です。 前回の30代に対する白髪染めのアプローチでは ①お洒落染めと白髪染めをミックスする。 ②根元は白髪染め、毛先はお洒落染め。 という方法でした。 しかし30代よりも更に白髪が増える傾向にある40代大人女性の場合、この方法では十分に対応できないケースもあります。 あくまでも白髪の量は個人差がありますけどね。 今までは良い感じにカバーできていたのに、突然白髪が目立ちはじめて気分が落ちるという経験ありますよね? ではどうするのか。 当然暗い色で染めてしまえば白髪は目立たなくなりますが、目指すのは出来るだけ暗くならない方法! という事で僕のおすすめはお洒落染めと白髪染めのミックス比を絶妙なバランスにするです‼︎ ん?どういう事⁇となっているかもしれませんが、本当これに尽きると思うんですよね。 そもそも白髪染めは白髪を染める為にブラウンが多く配合されています。 その為にどうしても赤みが出てしまいます。ただでさえ日本人は髪に赤みが強い人種ですから、大問題ですよね。 世の中には赤味を抑えながら染めていく優秀な白髪染めもありますが、ケースバイケースでお洒落染めとミックスする事で白髪を染めつつ、明るさをキープしつつ透明感を持たせた仕上がりを実現する事ができます。 そしてもう1つ理解していただきたいのが、髪の状態によっては1度のカラーでご希望の仕上がりまで到達できない場合もあるという事です。
例えば白髪が毛先にもある状態で目立ってしまっている場合、 1度お洒落染めと白髪染めの比率が白髪染めの方が多い選定で染めてあげる必要があります。白髪が浮かないギリギリを攻めます。 そうする事で毛先の白髪までしっかりと染まります。しかし白髪染めの比率が多い分、少し赤みは残る事になりますが次回のカラーに向けてベースは整いました。 この髪色のベースを整えるという作業が凄く重要で、白髪染めであっても明るく透明感のある仕上がりを目指す上では欠かせない工程です。 では話を戻します。 1度目のカラーで白髪を毛先まで染めます。そしてできればカラーの染料が褪色しきっていない1ヶ月後を目安に来店していただきカラーをします。 この時、前回ベースを整えた事で毛先の白髪は目立っておらず、全体は少し明るくなっていると思います。 この状態にするのがとても大切で、こうなっていれば根元の伸びた白髪は白髪染めで染め、毛先は透明感のあるお洒落染めで染める事が可能になるのです。 ちょっとややこしくなってしまいましたね…
③まとめ 今回40代大人女性の白髪対策をご紹介させていただきました。 お客様の白髪の量や今までのカラーの履歴、髪質など皆様の髪の状態は千差万別だと思いますが、明るめの色でも白髪はカバーできますし、すぐにご希望の仕上がりとはいかないまでも根気強くメンテナンスをする事でどんどん完成度は高まっていくはずです。 もう1つ理想のカラーを実現するポイントとして、お店や担当者を頻繁に変えたり、セルフカラーをするのは極力避けた方が良いという事です。 白髪染めは経験と知識がとても重要な施術です。それと同じくらいに重要なのが、お客様の履歴を把握できているかどうかです。 これは仕上がりに直結します!万が一暗めの色で染められちゃったみたいな事が起こった場合、取り返しがつきませんからね… 信頼できる美容師さんを見つけ、目指すイメージを共有し計画的に施術をしていく。そうする事で日々変化する貴方の髪に合わせて臨機応変に対応する事ができます。 白髪染めでお悩みの方は是非1度ご相談下さい。 竹内で予約を取る 【お客様からの口コミ】
サイトで見たお店の雰囲気や、13階からの眺望に惹かれて初めて来店しました。残念ながら天気が良すぎた為ブラインドが下されていて、高層階からの景色は楽しめませんでしたがお店の雰囲気やスタッフの方の対応、感染対策含め申し分なく、気持ちよく過ごせました。施術の内容から、アシスタントさん?に着いていただく事が多かったのですが、とても丁寧に接してくださいました。細かく次の処置を言ってくださったり、言葉使いや声のトーンなど、細かい所まで気を使っていただいて嬉しかったです。肝心の仕上がりもカラーとセット、両方とも満足のいくものでした。ヘアケア方法や自分に合った商品なども知りたかったなと思います。
今回、こちらで初めてカラーをした後のリタッチと、カットをして頂きました。カラーは綺麗に入りました。カットはいつもの如く綺麗に仕上げて頂き、手入れもしやすいです。シャンプーも気持ち良く、リフレッシュ出来ました。いつもありがとうございます。又よろしくお願いします。
初めてのairさん。久しぶりに満足のいく縮毛矯正でした。店内の雰囲気も落ち着いてて開放的で居心地良かったです。コテの当て方等も分かりやすく教えて頂き、嬉しかったです。対応して下さったスタッフの皆さん優しくて素敵な方ばかりでした。今後もairさんにお世話になりたいと思いました。距離はちょっと遠いですが、たまには息抜きも兼ねてちょっと足を伸ばして見ようかなと思ってます。

こちらの記事でも書きましたが、個人的には白髪染めはあまり暗い色ではなく明るめの方が根元が伸びてきた時に馴染みが良いと思います。

50代大人女性という事である程度の白髪があると仮定してのおすすめは

根元は白髪染め・毛先はファッションカラーと白髪染めのミックス

これはカラー剤のそれぞれの特徴を最大限生かせる方法だと思います。

白髪が少ない場合は毛先のカラー剤をファッションカラーのみで発色重視でも良いのですが、白髪が多い場合にそれだと白髪が浮いてしまいます。

そんな時にファッションカラーと白髪染めのミックスが活躍するんですよね。

お客様の状態に合わせてミックス比を変更していくので、幅広いオーダーに対応できます。

そして3〜4週間後に根元のリタッチをします!

さらに3〜4週間後に全体染めをするという周期がおすすめです。

わかりやすくまとめると

全体染め→リタッチ→全体染めという流れをおおよそ2ヶ月で回していくという感じです。

カットは全体染めのタイミングがちょうど良いと思います。

この全体染めの間にリタッチを入れてあげるのがポイントで、白髪がある程度の量生えてくると2ヶ月に1度のカラーでは間に合いません。あ、どの程度で気になるかは個人差はあるかとは思いますが…平均的に。

これで極力根元の白髪を目立たせる事なく、ヘアスタイルも綺麗に維持できるはずです。

④おすすめの色味

ずばり『アッシュなどの寒色系』です‼︎

白髪染めは赤みを抑えたものが増えてきましたが、それでもやはり褪色してくるとオレンジ色に振れる事が多くあります。これは白髪を染める為にブラウンが多く配合されている事もありますし、そもそも日本人は赤味が強い人種です。

赤味を抑えつつ綺麗な色に染めたい。そこで登場するのが寒色系のお色味です。

【赤〜オレンジ】といった暖色系の色を抑えることのできる補色が【緑〜青】なんです補色をぶつけると双方の色味は相殺されニュートラルなブラウンとなるんですね。つまり寒色系のカラーが赤味を抑えながら綺麗に色を発色させることのできる色なんです!

⑤おすすめのヘアケア

はい 、これもとても大切な事です。

サロンで綺麗な髪色になり、トリートメントでケアしツヤツヤな髪になっても日頃のお手入れが間違っていると綺麗な髪を維持することはできません。

基本は

サロンで取り扱っているシャンプー&トリートメント&アウトバストリートメント

を使用すれば間違いないです。

サロンで取り扱っているものはドラッグストアなどで手に入る商品に比べればお安くはないかもしれませんが、その分有効成分はお値段に見合った物が配合されています。

では竹内的おすすめ商品をご紹介致します!

【EraL】シリーズです。

こちらはエイジングケアに特化した商品となっております。

老化の原因となる活性酸素を頭皮&髪の両方で抑制する効果のあるシリーズです。

細胞本来の働きを取り戻し、髪を本来の潤いのある艶やかな髪へ導いてくれます。

大人女性のお悩みをしっかりカバーするEraLシリーズ!是非お試しください。

そしてアウトバストリートメントのおすすめがこちら!

知らない人はいないという位にメジャーな商品ですね。

【oggi otto】

セラムCMCミスト

髪の修復に特化したヘアケアアイテムです。使用感がとても軽いので、ボリュームが出なくてお悩みの方でも安心して使っていただける商品です。

使い続けることで髪が元気になっていくのを感じる事ができます!間違いなくおすすめです。

そしてもう1つ大切な事が頭皮ケアです。

白髪を染めていく場合一般的に頭皮にカラー剤をべったりと塗って染めていきます。そうする事で白髪の染まりが良くなります。

白髪が染まるのは良いけど『頭皮は大丈夫?ダメージはないの?』と心配されている方もいらっしゃると思います。

結論から言うとセルフカラーは危険だと思います!

なぜかと言いますと、

染める前の頭皮保護が難しい

シャンプー後の頭皮、髪のケア(pH調整)ができない

塗布の仕方や放置時間など上げればきりがないのでとりあえず上記の2つについて軽くご説明します。

まず染める前の頭皮保護ですが、当然カラー剤は髪や頭皮に対して良いものではありません。そんなカラー剤から頭皮を守る(刺激を抑える)オイルやスプレーは頻繁にカラーを繰り返す大人女性にはとても重要なものだと言えます。

そしてカラー剤を流し終えた後のpH調整ですが、頭皮・髪は本来弱酸性です。しかしカラー剤はアルカリ性。カラー後のアフターケアとしてしっかりpH調整を行わないと髪はもちろん頭皮、毛穴にもダメージが及ぶ可能性も。

という具合にセルフカラーは様々なトラブルを巻き起こす可能性を秘めています。

頻繁に染める大人世代こそサロンで正しいケアを受け、美髪をキープしましょう!


⑥まとめ

はい、今回は50代の大人女性の白髪問題について書きました。

ちょっとボリューミーな内容だったかもしれませんが、50代の大人女性世代は染めてもすぐに目立つ白髪に悩まされがちだと思います。

そこでいつものカラーリングの周期中に1度リタッチを挟んであげる。これだけで綺麗が長続きするんです。

そして白髪染めはサロンで施術する。これも大切なポイントです。ダメージコントロールをしながら美しい髪を保つにはやはりプロに任せるのが1番。

是非お悩みの方は1度ご相談下さい!

竹内で予約する


air-OMIYA
air-OMIYA
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2そごう大宮店13階
TEL:048-646-3366
定休日:第2第3週目 火曜日
10:00-20:00(最終受付カラーorパーマ18:00/カット19:00)


竹内 聡

竹内 聡

Written by:

ご自宅での再現性に拘り、技術を提供させていただいております。特にショート、ボブの似合わせには自信があります。お客様の骨格や髪質に合わせてスタイルを提案させていただきますので、何なりとご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竹内 聡は、こんな記事も書いています。

  • ジアミンアレルギーの方必見!ノンジアミンでも明るく染めれます!

    ジアミンアレルギーの方必見!ノンジアミンでも明るく染めれます!

  • 白髪染を失敗してしまったらどうする⁇現役美容師が解説します。

    白髪染を失敗してしまったらどうする⁇現役美容師が解説します。

  • 白髪をしっかり染める時代は終わった⁇白髪ぼかしカラーとは!

    白髪をしっかり染める時代は終わった⁇白髪ぼかしカラーとは!

  • 白髪に良い食べ物ってあるの?現役美容師がお答えします!

    白髪に良い食べ物ってあるの?現役美容師がお答えします!

  • 【皆どうしてるの⁈】50代の大人女性を悩ます白髪と上手に付き合っていきましょう!

    【皆どうしてるの⁈】50代の大人女性を悩ます白髪と上手に付き合っていきましょう!

  • 白髪があるとお洒落な色には染めれない?現役美容師がお答えします!

    白髪があるとお洒落な色には染めれない?現役美容師がお答えします!

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    白髪って抜いていいの⁇抜いたら増える⁇そんな疑問に美容師がお答えします!

    白髪って抜いていいの⁇抜いたら増える⁇そんな疑問に美容師がお答えします!

    95378

    2020/07/14
  2. 2

    若白髪ってなぜ生えるの??原因から対処法までお教えします!

    若白髪ってなぜ生えるの??原因から対処法までお教えします!

    90930

    2019/07/24
  3. 3

    もう悩むのはやめにしましょう!美容師が教える白髪染めのコツ

    もう悩むのはやめにしましょう!美容師が教える白髪染めのコツ

    32742

    2020/08/13
  4. 4

    グレイカラーって何⁇皆さんの疑問にプロがお答えします!

    グレイカラーって何⁇皆さんの疑問にプロがお答えします!

    31160

    2019/11/13
  5. 5

    【30代必見!!】白髪の原因と、白髪とどう付き合っていくか!現役美容師が解説します!

    【30代必見!!】白髪の原因と、白髪とどう付き合っていくか!現役美容師が解説します!

    28047

    2020/10/12
  1. 1

    ジアミンアレルギーの方必見!ノンジアミンでも明るく染めれます!

    ジアミンアレルギーの方必見!ノンジアミンでも明るく染めれます!

    68

    2021/09/12
  2. 2

    ある程度の長さからくせが出るのであれば収まりやすい長さに切ってしまった方が良いと言うお話し。ショート編

    ある程度の長さからくせが出るのであれば収まりやすい長さに切ってしまった方が良いと言うお話し。ショート編

    80

    2021/08/18
  3. 3

    白髪染を失敗してしまったらどうする⁇現役美容師が解説します。

    白髪染を失敗してしまったらどうする⁇現役美容師が解説します。

    115

    2021/08/15
  4. 4

    白髪をしっかり染める時代は終わった⁇白髪ぼかしカラーとは!

    白髪をしっかり染める時代は終わった⁇白髪ぼかしカラーとは!

    2311

    2021/07/19
  5. 5

    カットで収まる。くせ毛カット〜ミディアム・ロング〜

    カットで収まる。くせ毛カット〜ミディアム・ロング〜

    222

    2021/07/10
  1. 1

    白髪をしっかり染める時代は終わった⁇白髪ぼかしカラーとは!

    白髪をしっかり染める時代は終わった⁇白髪ぼかしカラーとは!

    2311

    2021/07/19
  2. 2

    白髪があるとお洒落な色には染めれない?現役美容師がお答えします!

    白髪があるとお洒落な色には染めれない?現役美容師がお答えします!

    1246

    2021/04/25
  3. 3

    白髪染めって明るくできる?できない?そんな疑問にプロがお答えします!

    白髪染めって明るくできる?できない?そんな疑問にプロがお答えします!

    3725

    2021/03/29
  4. 4

    白髪って治るの⁇気になる疑問に現役美容師がお答えします!

    白髪って治るの⁇気になる疑問に現役美容師がお答えします!

    8714

    2021/02/28
  5. 5

    メンズの白髪どうする?男性美容師が教えるベストな対処法とは

    メンズの白髪どうする?男性美容師が教えるベストな対処法とは

    11777

    2021/01/31

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 air-OMIYA All rights reserved.