木村 直人

株式会社エアーエンターテイメント
airディレクター

木村 直人

木村 直人 プロフィール
ヘアスタイルスキルにおいては語るに及ばず、常に先を走る日本のトップクリエイターの1人。
「上質、洗練」をテーマにし、グラデーションカラーに代表される様に斬新な価値観で世の中にトレンドを発信し続けてきたオールラウンドプレイヤー。
情報発信者としても高いスキルを誇り、常に精度の高い情報を提供し続けている。
主宰するオンラインサロン「マルチバース」においては開始2日で400名の会員を動員。LINEスタンプディレクション、美容メディア構築など、美容師の仕事だけにとどまらない活動を通じて社会に対しての貢献を成している。
芸能人顧客多数、雑誌などでも目にしない事はない程にサロンでもサロン外でも精力的な活動を行っている。
【著書 ハラドキヘアスタイルブック(三栄書房)】はAmazonビューティーランキング第1位を獲得。

「ひとり」を邪険にしない

Q1, airとはどんな会社ですか?
airの3店舗目「air-s(現air-AOYAMA)」のオープン時に一念発起して、スタイリストとして入社しました。
同様に、air-sがオープンしたときは個性的な色の強い美容師が入社してきましたけど、岩田社長、高田副社長を筆頭とした幹部は、自分も含めた一人ひとりの個性を大事にしてくれたと、振り返って思いますね。
中には気の弱い人間もいますけど、あくの強いスタッフの中でも、そんな気の弱いスタッフの「個性」も大事にし育み、守ってくれました。
それは、現在、13店舗となった今でも変わらず、個性を大事にするし、育み、守ってくれる「会社」であり、airという会社は「そういう人」の集合体かなと思います。
どんなに大きくなっても、幹部であろうが、アシスタントでもフロントでも「ひとり」のことを邪険にはしないし、
どんなに「アクの強い」個性であっても邪険にはしませんね。
Q2, 今までの悩みや美容師になって良かったと思うことは?

自分自身、正直深く考えるタイプではないから大きな悩みはなかったかもしれないけど、やっぱり「ひとり」を邪険しない会社でスタッフばかりなのでそういった環境はあると思います。
だけど、周りをも見渡しても、常に「ポジティブ」である人間が多い、自分自身もそうだったことがよかったんだと思うんですけど。
常に「ポジティブ」に「想像」を形にできること、キャリアを積んでいくことに貪欲に喜びを感じながら、「美しさ」というものを作る、そこまでの「プロセス」への理解を深め続けれることが、美容師としての喜びだと思いますね。

「美容師だけにとどまらない」

Q3, 今後の挑戦は?

スタイリストで入社して、渋谷店(air-b)の副店長、店長を経て、「IT」に特化した活動をする「IT事業部」のマネージャー「SNディビジョンマネージャー」として全体を見ています。
以前と変わらずサロンワークだけでなく撮影などもやらせてもらっていますが、本社でのホームページのアクセス会議にも毎月でて、webを使った会社の広報活動も頻繁にやっています。
最近では、技術の講習以外にも、美容師に対して「web」の講習会の依頼も頂いています。
LINEのスタンプのプロデュースをしたり、Webサイトでの販促プランを考えたり、多岐にわたりますが、
美容師であり続けながら、「美容師だけにとどまらない」というサロンコンセプトをより推進していくこと、自分が、推し進めることでいろんな「美容師」の形を見せていきたいです。

トップページに戻る

新卒採用
新卒採用
来年3月卒業予定の学生を大募集!!
中途採用
中途採用
規模拡大のため、全店スタッフ大募集を致します。
本部スタッフ採用
本部スタッフ採用
一緒に働く仲間として誠実さを持って対応できる方のご応募をお待ちしております。

Pagetop