秋のボブスタイル特集

ヘアドネーション

2018/07/16

Facebookでシェア Twitterでツイート LINEで送る

こんにちはair-OMIYAスタイリスト今西です。

 

 

 

今回はヘアドネーション子記事を投稿させて頂きます。

 

 

 

 

切り終わった髪は、なんと!ある程度の長さがあれば『再利用』出来ます。

 

 

世の中ではなかなかまだ浸透していない事実なのではないでしょうか。

 

 

そうする事を”ヘアドネーション”と言います

 

 

その名の通り髪の毛を寄付するんですっ!

 

 

長く残った髪の毛をカツラなどに再利用して使って頂くんです。

 

医療用ウィック原料として、いらなくなった髪の毛を使用。

 

ウィックが必要!でも高くでなかなか買えない18歳以下の子供達のに寄付という形で使って頂けるんですっ!

 

 

ヘアドネーションとは
頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。 寄付された髪の毛は、団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、届けられています。

 

 

 

今回はair-OMIYA副店長の小田さんにご協力頂きました。

 

 

 

なんとヘアドネーションのために4年間髪を伸ばしてくれました。

 

 

 

 

腰くらいまである髪を、今回はair青山店長志賀さんが可愛くカット!

 

 

 

 

 

 

超絶可愛いショートスタイルに大変身

 

 

 

 

 

髪の長さは40cm以上の長さになりました!

 

そして、ヘアドネーションしたいけどどれ位の長さからOKなのか? カラーやパーマ、ダメージ毛でも大丈夫なのか?

などのご質問も頂く事もあります。

ヘアドネーションの対象としましては、31cmからになり、ノンダメージ毛が基本です。

以外と対象となる髪の毛って、基準も難しいような…σ(^_^;)

確かに審査基準はありますが、髪は常に足りない現状らしいです、絶対無駄ではないので先ずは送りましょう。

air/LOVESTでも常にヘアドネーションをしています。
 に!

 

いつでも御気軽にお申しついけください。

Facebookでシェア Twitterでツイート LINEで送る

秋のボブスタイル特集

フロントスタッフ募集中

PLATINUM DROP by air

air MEN

airpro プロフェッショナルヘアメイクチーム

MB Clinic麻布

公式アプリはこちら

air 採用特設サイト

air Special Movie

スタッフブログ

狩野 遼

2018年11月15日

By 狩野 遼

スタッフブログ一覧はこちら

スペシャルメニュー
スペシャルメニュー
airが開発した、airでしか体験できない
スペシャルメニューをご紹介
自分で出来る裏ワザヘアアレンジ
自分で出来る裏ワザヘアアレンジ
airが誇るトップスタイリストが
裏ワザを一挙大公開!
エーショップ
A SHOP(エーショップ)
トップスタイリストが自信を持って
オススメするトータルビューティ
オンラインショップ
airポイントについて
airポイントのご案内
ポイントを貯めて
エアーグループの人気アイテムと交換!