秋のボブスタイル特集

湿気での髪の広がりはダメージにあり!

2018/05/18

Facebookでシェア Twitterでツイート LINEで送る

今回記事担当のair-KOBE 佐伯直哉です。

さて、ジメジメした季節がやってきました。

髪が膨張し、ボワボワしますね…

 

知ってましたか?

E7485A55-600E-4927-9F70-ED335FD99F1C

 

 

湿気で髪が広がるには、原因があるのです!

知ってるようで知らない…

 

◉湿気で広がる原因は「髪のダメージ」髪のダメージの鉄板◉ 

6ADB99E0-AC7D-4132-836A-DD465576B717

 

 

1番の原因は、髪のダメージによるものです、

髪に負担をかけているのはなんなのか?…

キューティクルがはがれている部分から、水分は侵入していき、その水分は、キューティクルの内側にあるコルテックス【毛皮質=繊維状に繋がったタンパク質】にため込まれていきます。すると、水分を溜め込んだ部分が膨張し、一本一本の毛が異なる形状になるので髪が広がります。

髪の毛全体に均等に水分が吸収されれば、うねりは起きず、広がりません。

キューティクルのはがれた部分をつくらないことが大事になります。

 

●紫外線は髪の敵

3B4D4752-5F59-402D-915D-69D8386801D8

 

一年ねうちで5月、6月は紫外線が1番強い時期でもあります。

髪に紫外線があたると、キューティクルを酸化させ、はがれやすい状態になります。

今からでもまだ、遅くありません。

紫外線対策効果のある、トリートメントや、スプレーを利用するようにしましょう。

●ドライヤー、アイロンなどによる熱のダメージ

52AA9959-BE08-4DF9-9986-B889D9B83B35

 

 

 

普段使う、ドライヤー、アイロンも髪の天敵です!じゃあ乾かさない方がいいじゃん⁈

これもまた問題で、髪は濡れた状態も1番負担がかかると言われています。

なので、乾かさないといけないのですが、ここが重要で、必ず乾かす前に熱から守る、オイルなどをつけてから乾かすのが最適です。

知ってるようで知らない…

●シャンプーでの髪のダメージ

756FF8A2-120D-4A78-9694-B7D18F277687

よくある、かなり低価格なシャンプーなどがありますが、沢山のシャンプーの種類がある中で、石油系、合成の界面活性剤などを使用したシャンプーがあります。

どうしてもこういったシャンプー剤は頭皮の必要な油分や、洗浄力が強くキューティクルを傷つけてしま

髪のダメージ=うねりの原因

これをふまえて、髪のケアの重要性が問われます。継続して意識し、ケアするのが、綺麗でまとまりのある強い髪をつくります。

これからでもまだ遅くありません。

髪を保護していくのは可能なので、意識してみて下さい!

一年後、3年後、と年数を重ねた時に髪の毛はダメージで、湿気でのうねり、細毛、切れ毛が多数出てきます。

今のケアが今後の髪がどれだけ美髪に近づくかきまります!

9FBA8798-C18A-4E55-A630-1A65704FE46F

 

それでは、次回もお楽しみに

 

今回記事担当

air-KOBE 佐伯直哉

 

F49BAC30-BAA2-44F0-A993-C628598D1114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間は、air-OMIYA 今西 優作 がお送りします。

 

Facebookでシェア Twitterでツイート LINEで送る

秋のボブスタイル特集

平成31年3月卒業予定の学生の方を募集します

フロントスタッフ募集中

PLATINUM DROP by air

air MEN

airpro プロフェッショナルヘアメイクチーム

MB Clinic麻布

公式アプリはこちら

air 採用特設サイト

air Special Movie

スタッフブログ

スタッフブログ一覧はこちら

スペシャルメニュー
スペシャルメニュー
airが開発した、airでしか体験できない
スペシャルメニューをご紹介
自分で出来る裏ワザヘアアレンジ
自分で出来る裏ワザヘアアレンジ
airが誇るトップスタイリストが
裏ワザを一挙大公開!
エーショップ
A SHOP(エーショップ)
トップスタイリストが自信を持って
オススメするトータルビューティ
オンラインショップ
airポイントについて
airポイントのご案内
ポイントを貯めて
エアーグループの人気アイテムと交換!