秋のボブスタイル特集

果たしてパサついて見えるのはなんででしょう解析してみると、、、。

2017/11/10

Facebookでシェア Twitterでツイート LINEで送る

いよいよ秋から冬へと季節が変わってきました、

air-GINZA towerの山本慶太です。

この季節、やっぱり気になるのは

「乾燥」

です。

髪の毛もさることながら、肌や指先、唇まで

かさつきや、ひび割れも恐怖な季節がやってきました。

その中でも今回は

髪の毛の乾燥

これ深く考えてみます。

地毛の痛みは当然なんですけど、

パサついて見せてしまっているのもまた原因の一つです。

毛先が黄色っぽく、または抜けてしまっているオレンジになってしまっている場合。

これが1番パサついて見える原因です。

乾燥してるから、、、

トリートメントさぼってるから、、

NON.NON

確かに、それもあるとは思いますが

1番は、、、

ヘアカラーが褪色してしまっているから。

これです!!!

そしたらこれが1番解決できるんじゃないかということで、、

パサついて見えにくいヘアカラー

検証しましょう!

一般的に、

ASHやマット、オリーブはパサついて見えるなんて言われがち。

逆に、

ピンク、バイオレットあたりは艶っぽく見えるなんて言われてると思います。

美容室で相談したら

「じゃー、艶っぽく見えるように暖色系のカラーしましょう!」

さてさて、これはどうなんでしょう。

ここに、一つの暖色系に染めた毛束を用意しました。

これは、パサついて見えますか?

艶っぽく見えますか?

答えは、正直なところパサついているか艶っぽいか僕にはわかりません。

では、こちらはどうでしょうか?

冒頭の写真の毛先によっている画像です。

きっと、

さっきの暖色系に染めているよりも、パサついて見えるのではないでしょうか?

全体の画像で見てみると

こんな感じなんです。

毛先、、、パサついて見えますよね?

きっと、中間部分までは艶っぽく見えるけど毛先はパサついて見える。

こう思うのではないでしょうか?

これを踏まえて

パサつきとは原因は何かと言うと

色味がどうとかではなくて、

カラーリングの褪色であり質感の問題

というのが分かります。

では、アッシュや、マットなどのカラーリングの色味で艶っぽいカラーリングは

当然できます!

11月に新発売している新色。

airも開発に携わっている

『THROW』
White(ホワイト)
Smoke(スモーク)

どちらも今回はホワイトを使っています。

艶っぽさは抜群であり、なんて軽い質感なんだろう。

2017年の年末は

寒色系だけど艶っぽくて軽い質感のカラーで決まりですね!

この記事を読んでいて、もし誰かカラーで悩まれてる方がいましたら、、、

参考にしてほしいですし、一度この色味を楽しんみるとこのとろけるような質感本当やみつきになります!

他にも艶っぽくなれるairのプロダクト

air-GINZA tower
山本慶太

via PressSync

Facebookでシェア Twitterでツイート LINEで送る

秋のボブスタイル特集

フロントスタッフ募集中

PLATINUM DROP by air

大宮店舗スタッフ募集中

公式アプリはこちら

air 採用特設サイト

airpro プロフェッショナルヘアメイクチーム

air Special Movie

スタッフブログ

スタッフブログ一覧はこちら

スペシャルメニュー
スペシャルメニュー
airが開発した、airでしか体験できない
スペシャルメニューをご紹介
自分で出来る裏ワザヘアアレンジ
自分で出来る裏ワザヘアアレンジ
airが誇るトップスタイリストが
裏ワザを一挙大公開!
エーショップ
A SHOP(エーショップ)
トップスタイリストが自信を持って
オススメするトータルビューティ
オンラインショップ
airポイントについて
airポイントのご案内
ポイントを貯めて
エアーグループの人気アイテムと交換!