掛橋翔のブログ

掛橋翔のブログ
メディア

ウェットスタイリングのコツと注意点☆

2017.08.23

こんばんは☆男飯奮闘中、掛橋です☆
と、ここで、ババン!

お米にもこだわってまたニューバージョンカレーを作ってみました☆

トマトすり潰し系です 笑

もちろん本職の美容は、もっとこだわりもってますのでご安心を✌︎(‘ω’)✌︎

さて今日は

ウェットスタイリングの注意点をご紹介☆

最近とゆうか、本当に増えましたね、ウェットスタイリング☆

暗めな髪でもぐんっと抜け感や色気を出せまたオフェロブームから根強く続いてます
ウェットスタイリング

まずは、おさらいです☆

ウェットヘアって何?

 そう、そのままですが、ウェットヘアとは、濡れたような質感で艶のある髪型をウェットヘアと呼んでます☆
普段スタイリング材を何もつけない方がつけたりすると、、

ガラリと雰囲気が変わり、セクシーな雰囲気を大幅にアップできます
全体に濡れたような質感を出したり、部分的に後れ毛だけなどに濡れたような質感を出したりすることもでき、タイルの幅はかなり広がります! 

注意点としては、挑戦したものの、ベトベトになってしまう、、など難しいーーみたいなお声をよくききます

ではどうやったら上手にできるのか??

 

ウェットヘアにおすすめのアイテム

 

・ミルボン  二ゼルジェリー

 

三種類あって、僕的には、このピンク色のMです。好みに合わせて固さを調節できるアイテム☆
・プロダクト 

 

オーガニック成分のみで作られているそうなので、安心して頭から全身使える画期的アイテム☆

髪に付けた後、そのままハンドクリームとして手に塗りこむことも^_^
・N.ポリッシュオイル

僕個人的にはかなり最近使うこと増えており、最初につける量のコツを掴めば、かなり持続力もあり香りもいいし、オススメ☆

ウェットヘアのやり方としては髪の毛をボリュームを出すように乾かします

髪の毛を普通にいつも通り乾かすのでなくいつもの分け目と逆方向に乾かすとボリュームアップ☆

 そしてジェルやワックス、オイルをウェット感を出したい部分に揉み込んでいきます!

量をつけるときのコツは少しづつつけること!

本当にここで一気につけると本当のベトベトになってしまうので要注意です☆ 

そして最後にドライヤーでセットしても良し!

そのままでも良し!

タイトにまとめても可愛いですので色んな自分のパターを見つけたり、美容室で相談するのもアリです☆

 慣れてしまえばウェットヘアの方が早くて楽チンなので☆
ただし、髪の毛の根元に重めなオイルやワックスをつけるのはお控えくださいー☆

 ベトベトヘアの一番の原因ですので☆
 

☆重めのテクスチャーのものは髪の根元には付けない

 髪の根元にいれてしまうとボリュームが下がってしまいます。そうするとしっとりギトギトヘアに見られがちなので重めのスタイリング剤を用いる場合は部分的に使用することをおすすめします。

 以上のことを気をつければ初めてウェットヘアに挑戦したいあなたも!

簡単にウェットヘアにできますよ✌︎(‘ω’)✌︎

 

 

意外と簡単なウェットヘアなので、自分にあうスタイリング剤を見つけること!難しい場合はいつでもご相談ください☆電話でも 笑

まずは、見つけて自分にあう分量でトライです☆

プロフィール情報

掛橋 翔

NAME掛橋 翔

PROFILEair-FUKUOKA店長、掛橋です☆
日々の出来事、オススメヘアスタイル、プライベートなどなど、美容師LIFEアップしていきます☆どうぞよろしくお願いします☆

メディア
ヘアカタログ
A SHOP

最新記事

最新記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

カテゴリー

pageup