総合TOP>air-OSAKA(エアーオオサカ)美容院(美容室)>ブログ>【髪パサパサ】とはさようなら!!3つの改善方法を知れば憧れの艶髪に!

【髪パサパサ】とはさようなら!!3つの改善方法を知れば憧れの艶髪に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【髪パサパサ】とはさようなら!!3つの改善方法を知れば憧れの艶髪に!

こんにちは。

air-OSAKA 栃本優美です。

年中、なにかと気になる髪パサパサ問題……

みなさんどうしていますか???

髪がパサパサになってしまう、原因と、改善方法をまとめてみました!!

これを読んで、実践して、パサパサ髪とおさらばしてくださいm(._.)m


髪の毛がパサパサになってしまう原因は??

シャンプー、トリートメントが髪、頭皮に合わないものを使っている。

洗浄力が高すぎるシャンプーを毎日使っていると、頭皮や、髪の毛に必要な油分まで取り過ぎてしまうことも・・・

髪の毛にとって必要な土台となる頭皮の状態がよくないと、健康な髪が生えにくくなります。

シャンプーした後、髪がギシギシしたり、頭皮のかゆみを感じた事があるかたは、刺激の少ないシャンプー剤に変えた方がベターです。

紫外線の影響で髪がパサパサしてしまうことも。

お肌と同じように、髪も紫外線の影響を受けます。

紫外線により髪の毛が乾燥しやすくなるだけでなく、カラーの褪色も早くなり、髪の毛も日焼けすることも・・

パーマやカラーの繰り返し、ホームカラー

パーマやカラーを繰り返すことで、髪の毛の内部のタンパク質が流出してしまいパサパサになってしまいパサパサになってしまう原因に。

余計な薬剤がつきやすいし、薬剤のパワーが強いので、ホームカラーは避けていただいてヘアサロンで施術させていただくのがおすすめです。


ホルモンバランスの変化

産後や、エイジングによるホルモンバランスの変化により、髪自体が弱ってしまいパサつきの原因になることも。。。


髪のパサつきを改善させる方法

原因がわかったところで、じゃぁどうしよう…

今日からできる!パサパサ改善方法をご紹介致します!

シャンプーを改善する

髪に、頭皮に合わないシャンプーはパサパサ髪に拍車をかけてしまいます。

パサパサ髪には、洗浄力の強いシャンプーではなく、

*油分をとりすぎない

*栄養を補給してくれる

ようなシャンプーをチョイスすると良いでしょう。

air/LOVESTでは、髪、頭皮のお悩みに合わせて、ぴったりなシャンプーをお選びさせていただきます!是非、お店でご相談くださいませ。


シャンプーはしっかり泡立てて洗う

シャンプーするときはしっかり泡立てて、たっぷりの泡で頭皮を中心に洗ってください。

シャンプー中の摩擦も、キューティクルを傷つけてしまい、パサパサの原因になりかねません。


シャンプー前にはブラッシングを。

シャンプー中の摩擦を防ぐ為にも、なるべくシャンプー前には軽いブラッシングをして、頭皮や髪についた汚れを落としたり、余計な髪の絡みをほぐしておくとシャンプーする時に、スムーズにできるので、goodです(^ ^)

また、ブラッシングによるマッサージ効果も期待ができ、髪全体に栄養が行き渡るようになることが期待できます。


トリートメントを改善する

パサパサパサが気になる髪の毛には、コンディショナーやリンスよりもトリートメントを使用していただくのがおすすめです。

栄養がたっぷり入った潤い効果が期待できるトリートメントを、シャンプー後に、毛先を軽く絞って水分をとったあと、毛先中心にしっかり馴染ませてあげてください。

根元にトリートメントをつけてしまうと、洗い残しによる地肌トラブルや、根元がベタついてしまう原因になります。

パサパサが気になる毛先に、しっかりつけましょう!!!

アウトバストリートメントで髪の毛のパサパサを改善する

アウトバストリートメントを乾かす前に付けてから、髪を乾かしてもらうととても良いです。

ドライヤーの熱から髪を守ってくれたり、

ドライヤーの熱に反応して、髪に栄養補給をしてくれるものも!

枝毛、切れ毛、髪の乾燥を防いでくれます!!

ドライヤーを正しく使う

髪の毛を乾かす時は、自然乾燥ではなく、ドライヤーを使って乾かしましょう。

濡れたままの髪の毛をそのまま放置しておくのは、髪にとっても負担になりがちなだけではなく、雑菌も繁殖しやすくなるので、フケやかゆみやニオイの原因になってしまいます。

髪を乾かすときはまず根元から乾かしていきます。そのあと、毛先に水分を送っていくようなイメージで乾かしていくと、早く、綺麗に、乾いていきます。

是非、試してみてくださいね。


髪の毛がパサパサになってしまう前のケア方法

改善方法はわかったけど…

パサパサになる前にどうにかしたいですよね。

パサパサになってしまう前にできる、パサパサ対策、ご紹介いたします。

髪にも紫外線対策を!

パサパサの原因のところでも書きましたが、紫外線を浴びることで、髪の乾燥、ヘアカラーの褪色につながります。

お出かけのときは、帽子や日傘を使ったり、

髪の毛につけれる日焼け止めスプレーを使って、紫外線から髪を守りましょう!!


パーマや、ヘアカラーは担当の美容師さんとしっかり相談して行う

ヘアサロンには色々な種類の薬剤があり、1人1人の髪の状態に合わせて薬剤を選べるようになっています。

パーマやヘアカラーをするときは、担当の美容師さんとしっかり相談して、髪に負担がかからないように、ヘアデザインを楽しみましょう。

髪の毛を濡れた状態のまま放置しない!!

お風呂上がり、シャンプー後、タオルドライしてそのまま・・・濡れたまま放置していませんか??

濡れたままの髪の毛は、とってもデリケート。髪にとっても負担になりがちなだけではなく、雑菌も繁殖しやすくなります。

髪が濡れたまま寝てしまうなんて、最悪です・・・

寝癖も、つきにくくなるので、お風呂上がりは、ドライヤーで髪の毛を乾かしてから、お休みくださいね。

髪を乾かすときはまず根元から。

根元の水分を毛先に向けて送っていくようなイメージで乾かしてください。

サロンでできる、パサパサケア

ホームケアじゃ追いつかない!

今すぐパサつきをどうにかしたい…

そんな方はヘアサロンでケアしていただくのがおススメです。

サロントリートメントで、しっかり栄養補給をすることで、髪の毛の内側からケア。

髪の内部に栄養を補給できるので、髪サラサラでまとまりやすくなることが期待できます。

ヘッドスパで、頭皮スッキリ!地肌トラブルを改善し、きれいな髪が生えてくれるように頭皮の状態を整えていきましょう。


いかがでしたか???

日々のケアで、ヘアサロンで…

髪の毛のパサパサが気になる方は是非実践してみてくださいね。


栃本 優美

栃本 優美

Written by:

毎日スタイリングするのが楽しくなるヘアスタイルを一緒に考えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃本 優美は、こんな記事も書いています。

  • 髪の毛が傷んでしまう原因と対策!

    髪の毛が傷んでしまう原因と対策!

  • 髪のゴワゴワ対策!やってはいけないNGヘアケア4つと今すぐできる改善方法!

    髪のゴワゴワ対策!やってはいけないNGヘアケア4つと今すぐできる改善方法!

  • 紫外線対策をして、パサパサ髪予防!!!

    紫外線対策をして、パサパサ髪予防!!!

  • 【髪パサパサ】とはさようなら!!3つの改善方法を知れば憧れの艶髪に!

    【髪パサパサ】とはさようなら!!3つの改善方法を知れば憧れの艶髪に!

  • お家で、サロンで、梅雨対策!

    お家で、サロンで、梅雨対策!

  • 髪にも!肌にも!オススメUVケアアイテム!

    髪にも!肌にも!オススメUVケアアイテム!

アーカイブ

前月

2019年08月

翌月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 air-OSAKA All rights reserved.